蕎麦の旅人を読んでの感想


 本当に、久しぶりのブログ投稿である。
 

今年7月に刊行された福原 耕氏の『蕎麦の旅人』を読んだ。
著者が蕎麦に填まった動機をある蕎麦との出会いで「一目惚れ」したと振り返っている。
 さらに、まえ書きの中で・・・そばを楽しむには三つの道がある。というのが私の年来の持論である。
「そば打ち、蕎麦屋巡り、そばの文化史を学ぶ」である。・・・私はこれを「そばの三楽」と名付けて独りで喜んでいる。と・・・結んでいる。
 
さて、文中、「全国に広がる個性的な郷土そば」の記述の欄に興味深い下りがあった。
  機会があって昨年、加賀大社に参拝した。その時は、門前蕎麦屋ということなど念頭になかったのだが・・・。
この本を読んで、多賀町おいても減反政策としてソバの栽培を展開していたことを初めて知ったのである。
加賀大社の延命長寿にあやかってか『寿命そば』を売りに、門前に蕎麦屋が競って店を出したという。

Hon01


» 続きを読む

| | コメント (0)

風薫る五月に入って

 早いもので、五月の半ばです。

あっという間に一日が過ぎていきます。四月に自治会の役員を仰せつかってから、特にそのかんがあります。

ツツジが終わり、いまは、屋敷内のいたるところにマーガレットが咲いております。50101


51102


| | コメント (0)

店の裏山からの眺めは?

 最近は、ブログの更新がおろそかになております。

 FBが普及してきて、そちらのほうが手軽に情報発信ができるからかもしれません。

久しぶりに更新です。

 本日は、店の裏山の下刈りをしました。急な斜面が疲れを倍増します。

031804

裏山には、嘗て、竹が生い茂っておりました。
Sai51(写真は母屋再生前)

 平成10年に、長年勤めて札幌の高校を定年を待たずに、Uタ-ン。そのときはまだ、裏山は一面竹林でした。

 16年かけて、竹を切り倒しました。Take01


 次の時代を継ぐであろう長男はとても、竹山の世話などはできないだろうと思い少しずつ切り倒していった。

 やっとのことで、裏山には竹がなくなりました。

 さて、その裏山からの眺めを見ることいしましょう。

 西を向けば、常磐高速道路(写真の黄色の部分)が走っております。
031801

 東を向けば、太平洋が見えます。

 0318022

 しょうめんには、店の裏が見えます。

031803

031807

 裏山から降りて店の裏を見ると、小さな畑があり、ここに、シンギクや辛み大根を作っております。

031808

 
 

 

 


» 続きを読む

| | コメント (0)

常陸秋そばスタンプラリ― 終了

 昨日、1月31日で約3か月間に及んだ常陸秋そばスタンプラリ―が終了いたしました。
今年に入り1月17日からは、茨城名物けんちん蕎麦の提供期間がありました。
当店では、鴨南つけけんちん蕎麦を提供いたしました。
好評で終了いたしました。
Kamokenchin01


Kamokenchin02


| | コメント (0)

 定年退職後、野菜作りして直売

 付近の川又さんという方が定年退職して野菜作りに精を出し始めました。

 昨年は、自分たちで食べるよう栽培していたのですが、今年に入り、近所の方から、売ってほしいと頼まれて販売するようになりました。

 市価よりはかなり安い販売価格のようですが、

 新鮮な野菜を求めたいと考えている方は、直接行って、直に野菜を見て値段を聞いた方がよいでしょう。

 連絡先は、℡ 090-3451-9946


Kawa01

Kawa04


Kawa05


Kawa06


Kawa03

目印は、この鉄塔です。
Kawa02

Kawabatanouen02


| | コメント (0)

会津の旅 パ-ト2

 先月、一年ぶりで会津に旅行いたしました。

 前回書きましたが、行きたいと思っていた桐屋にも行って蕎麦を堪能いたしました。

 昼食をおいて、会津若松市から少し足を延ばして福島県や柳津町へ。見たかった齋藤清版画記念館を見学した。

 人はなぜ人生の終わりにふるさとを想うのか。近くの只見川の版画は素晴らしかった。

 帰りには広木酒造がある会津坂下町へ。Saitou07


Saitou01


Saitou02


Saitou05


| | コメント (1)

FBで知り合いになったお客様

 12月20日(日) FBで知り合いになったYAMAさんご一行4名様が11時の列車で小木津駅に到着。

 午後のひと時、ゆっくりとお酒を飲み締めのそばを食べて帰っていきました。

粗挽きそばがきは皆さんびっくりしたらしい。絶品ですとの評価をいただきました。Arabiki01

  人間ほめられると嬉しいものです。お酒は佐賀の酒 鍋島純吟 福島の酒 泉川 でした。
Nabesima


Izumikawa

| | コメント (0)

会津の旅 1

 やっと時間がとれて会津若松の桐屋夢見亭を訪ねるとこができました。

この近くまでは何回か行ったことがありましただが、機会がなく今回が初めての訪問となりました。

 奥会津只見町の曲屋を移築したと云う古民家は重厚感のある佇まいであった。

Kiriya01

Kiriya10


Kiriya09

Kiriya04


Kiriya06


| | コメント (0)

庭がきれいになりました 小林農園

 先週、今週と小林農園の親方と職人さん4人に大変お世話になりました。

木々達もすっかりきれいに化粧されて嬉しそうな顔をしております。

この写真を見てください。

Dscf4476


Dscf4477
さすがに親方ですが、大丈夫?

Dscf4506


Dscf4513
職人さんたち。今度名前を聞いときます。

Dscf4484


Dscf4526


Dscf4524


| | コメント (0)

梅の木の剪定

 店の前庭の梅の木の剪定をいたしました。

 もうすっかり葉を大して冬支度ですが、枝をよく見ると来春の花のつぼみが出来かかっておりました。

102702


| | コメント (0)

«いよいよ10月 新蕎麦が美味しい季節