トップページ | 2006年2月 »

パティシエ 杉野英実

 今日の午後、NHK総合TVで 路地裏のパティシエ の再放映を
何気なく見ていた。

 え こんな番組があるんだ。軽いショックをうけた。

 この番組みは火曜午後9時15分「プロジェクトX」を放映していた時間帯で、
新しく「プロフェッショナル」は、今と未来を描くドキュメンタリー番組であることを
この再放映で初めて知ったのである。
 キャスターは、新進気鋭の脳科学者、茂木健一郎さん

続きを読む "パティシエ 杉野英実"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば打ちと体力

 昨日はそれほど忙しくもない日でしたが、午後9時ごろには
うとうとしてしまいました。
 夕食をとりながら一杯やったからでしょうか。50代ではなかったような
疲れがこの頃とくに感じられます。

 何か悪い病気にでもなっているのではないのだろうか。
そんな感じを抱かせるような疲労感でした。

 

続きを読む "そば打ちと体力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそばを食べるには

 お客様から、おそばは噛んで食べてもいいの、それとも飲みこんでもいいの。
こんな質問を受けれことがあります。

 おそばの好きな皆さんはどのように食べますか。

続きを読む "おそばを食べるには"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子からのプレゼント

 今日は少し忙しかった。
つけけんちんが評判がよかったようだ。

 お客様の好みはなかなか難しいものである。
私がよしとするものとお客様が美味しいと評価してくれるものが
必ずしも一致しない。
 そんな思いをした一日であった。

続きを読む "息子からのプレゼント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けんちんそば

 『寒い冬は温かいそばを食べたいわー! 出来ますか』とお客様に
尋ねられて、返答に困りました。
 
 Gomasoba2_1  

 

続きを読む "けんちんそば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日立の口福あんこう

 昨夜のテレビ東京8時  みのさんが司会で 月曜エンタぁ を
放映していた。

『芸能界超人伝説!10DAYS~人間は10日間でどこまで進化できるか?~』
 みのもんたが取りしきるバラエティー番組

 みのさん 手術でちょっとやつれたかんじではあったが元気。見ていてなかなか面白い番組である。

 挑戦者今週の挑戦者はそのまんま東と水野裕子

  そのまんま東はマラソンはかなりの実力者らしいが自転車は素人
その素人が10日間で本州縦断しようという企画である。

 竜飛岬を出発して、自転車で激走するがなれていない自転車。
ひざを痛め、更には風邪でダウンして、途中1日やすむ。

 この辺から日本縦断の可能性はなくなる。

 日立に宿泊したようだが宿泊先のホテルは定かでない。

 日立は知られていないが、冬、日立沖で獲れ、久慈港にあがるあんこう(鮟鱇)は知る人ぞ知る美味なのである。
 

 これを土地では口福あんこうと呼ぶ。命名者は東京農大 小泉武夫教授は、「口福あんこうを広める会」の応援団長でもある。

 そのまんま東はこのあんこうを食したのであろうか。

 TVでは詳細は報じなかったので分からずじまいであった。残念!

 日立を出発したそのまんま東は東京、横浜を過ぎて、箱根路へと向かう。

  マラソンに堪能な彼は大学駅伝に思いをはせて、この難コースを
一人で登り切る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都のそば屋

 京都在中のx-x-xさんからコメントを戴きました。


 食感!BY京都ブログの中で 『手打そば処 みな川』というおそば屋の
そばメニューに面白いネーミングがありましたのでちょっと紹介いたします。

 味かさね・・粗挽き十割そばと九一そば 1200円
 味三昧・・おろしそばとやまかけ

 さすがに京都、言い得て妙ですね。なるほどと感心させられます。

 味三昧は値段が紹介されておりませんので分かりませんが
このそばもなかなかのそばなのだろうと想像しております。

 美味しいお酒も置いているのだそうですか伏見のお酒なのでしょうか。

 私も日本酒党ですので機会があれば行って美味しいそば前をいただき
美味しいそばを手繰りたいものです。

 

 

| | コメント (2)

そば処 暁山 は今日も暇

Asa  昨日はよく降りましたねー。
一転して、今日は終日快晴。
(今朝の店前)
 先週は満杯だったのに、昨日は雪で休業。
今日のお客様は2組でした。

 
 昨年は鴨南せいろをお出していたので、寒い冬でも結構来てくれる
お客様がおりましたが、今年は鶏インフルエンザのニュースが
多く流れたため中止してしまいました。

 やはり寒い冬は温かい蕎麦を希望するお客様も多いですので
もりやせいろ一辺倒ではいけないようです。

 茨城県のご当地蕎麦のけんちんそばでもメニューに加えようかなとも
考えてしまいます。

 しかし、温かい蕎麦だとすぐ伸びてしまって、蕎麦らしさがなくなり
私としては納得ができない。

 伸びるのを計算に入れて、すこし太目のそばを打つしかない。

 温かい蕎麦を出すとすればどの程度の太さにするか。
妥協の産物になるかもしれません。 難しいものですね。

 お客様に美味しいよ、といっていただけるそばを打ちましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪 雪 雪

Yuki_1  朝起きたらびっくりでした。
一面の雪景色。枯れ木にも花が咲いておりました。
(写真はそば処 暁山)
 一年ぶりの雪景色です。
 日立は茨城県北に位置しておりますが、県の中でも
冬暖かい土地柄です。
 
 と申しますのも、海と山に囲まれて、夏は太平洋を渡る北東の風が
吹き涼しく、冬は寒気が阿武隈山系の山々によってさえぎられると
いう寒暖の差が少ない海洋性の気候だからです。

 それにしても今日は一日中雪が降り続いております。こんなことはほんとうに珍しい。

 お蕎麦屋さんも今日はお休みです。予約があったのですがキャンセルに
なったしまいました。

 この辺の方は雪に慣れていないので車を運転することがいやなのでしょうね。

 市内の道路は雪が融けておりましたが山際の道路は雪が積もってお、車が
スリップしたりしておりました。

 スタットタイヤに履き替える習慣がこの辺の人はありません。雪が降ると
外出を控えるそうです。

 以前、私が住んでいた札幌では12月あたりから根雪でしたから、雪があるのが
当たり前でした。

 朝起きると何十センチも雪が積もっていることがありました。雪かきをして車を出す。
こんなこと日常茶飯事です。

 そう云えば、そろそろ札幌雪祭りの頃ですね。
 今年はどんな雪像が出来るのでしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エレキの神様 寺内タケシ

 NHK  8時30分 放映 ほっとモーニング

 『ギターは弾かなきゃ 音が出ない』 61年弾き続けて分かったことは
この一言であると生徒に言っていた。

 この言葉を聴いて、私は『頭でっかちの今の生徒は能書きを云うので考えるよりも
行動を起さなければ意味がない』と理解した。
 
 が、彼の説明を聞くとその真意は、あるコンサートを開く。あんなこともすれば
よかった、こんなこともと反省しきりになる。

 やればやるほどに、弾いて伝えようとするギターの心が遠くなるという。このことを
 入り口が遠くなると表現した。

 その結果、また考え込んでしまう。

 結局『ギターは弾かなきゃ 音が出ない』との結論をいる。
 
 能書きではない。考え込んでもだめ。ギターは弾かなきゃと
演奏会を行っているという。

 なかなか含蓄のある言葉である。

 エレキギターの神様は67歳になる。その演奏は益々磨きがかかり
聞く人にエネルギーと感動を与え続けている。

 ◆ 寺内タケシ ◆
 茨城県土浦市に生を受ける。幼少の頃、母の三味線に
あわせて、ギターを弾く。
 大学生になった彼は米軍キャンプで演奏活動。
昭和38年に『寺内タケシとブルージーンズ』を結成。エレキブームの先駆け
となり、現在にいたる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日々新たなり

 美味しいそばが食べたくて、そばを打ち、そば屋になりたいと思い、妻の反対を
押し切って、そば屋になってしまったおやじの日常を心のままに綴りたいと存じます。

 営業開始が平成15年12月でした。
 そば教室で習得したり、そば屋に修行に行ったわけではありません。
 打つことから値段設定まで自己流です。

 まず、打ったそばがお客さまに受け入れていただけるのだろうか。
値段設定は適切なのであろうか。
 それより、道路からかなり入ったわかりずらい所にお客様が来てくれるのだろうか。

 こんな不安材料を抱えながらの開業でした。


 今年で3年目になります。この二年間の思い出話しや今までの経験で
得たそばに関する知識を気持ち新たにして綴って生きたいと存じます。


 『日々新たなり』とは明日よりもまず今日の心のたはらきをより大事に
する心構えと解説書にはあります。

 私の家族も皆様の人生も一日一日が充実した日々でありますように、との
思いを題に取り上げました。

 拙い綴りを読んでいただければ幸いです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »