« 息子からのプレゼント | トップページ | そば打ちと体力 »

おそばを食べるには

 お客様から、おそばは噛んで食べてもいいの、それとも飲みこんでもいいの。
こんな質問を受けれことがあります。

 おそばの好きな皆さんはどのように食べますか。

 人は自然にものを食べる時は噛んで食べますよね。
つるつるって飲み込むことが出来る麺類でも、まったく噛まないことはありません。
 
 おそばも同じですね。おそばを食べるのにこうして食べると言うような
しきたりなどありません。各人各様でしょう。
 
 ではどのように食べてもよいかと言うとそうではありません。
おそばに限らず、美味しく食べるルールのようなものが食文化の中に
築かれているのはご存知でしょう。

 食文化と言うと大げさですが、おそばを食べるルールもその範囲です。
 その範囲とは自分が食べて美味しいと感ずる食べ方と
他方、その方の食べ方を見ていて、いやな感じがしない食べ方の
 両面があります。
 (勿論、国によっても違いがあります。外国に行って麺類をづづづーと音を出して
食べるのはルール違反で、いやな顔をされます。
 でも、日本ではこれが許されるていますが、この頃はお客様は
外国流になったのか、静かに食べる方が多くなりました。)

 お客様が食べるのを見て、どんなそばかも吟味せずにそばチョコに
そばをどっぷりと入れてかき回してから、口の一杯頬張って食べるのは
感心しませんね。

 私は、初めてのお店に行ってそばを食べる時は、最初に箸でちょっと
摘んで口に含み、舌と歯の間でそばを転がし硬さが適当かどうかを観ます。
 パスタでいうとアルデンテの状態が好きです。それから、歯で噛んで香りと味を
確かめます。

 もう一つは辛汁の具合です。箸につけて味を確かめ、濃いめですとそばを
ちょっとつけ、薄めの汁ですと多めに付けて頂きます。

 いかがでしょうか。
 皆さんはどのようにしておそばを戴きますか。

 


 
 
 
 

 

|

« 息子からのプレゼント | トップページ | そば打ちと体力 »

そばを楽しむ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/544899

この記事へのトラックバック一覧です: おそばを食べるには:

« 息子からのプレゼント | トップページ | そば打ちと体力 »