« 日々新たなり | トップページ | 雪 雪 雪 »

エレキの神様 寺内タケシ

 NHK  8時30分 放映 ほっとモーニング

 『ギターは弾かなきゃ 音が出ない』 61年弾き続けて分かったことは
この一言であると生徒に言っていた。

 この言葉を聴いて、私は『頭でっかちの今の生徒は能書きを云うので考えるよりも
行動を起さなければ意味がない』と理解した。
 
 が、彼の説明を聞くとその真意は、あるコンサートを開く。あんなこともすれば
よかった、こんなこともと反省しきりになる。

 やればやるほどに、弾いて伝えようとするギターの心が遠くなるという。このことを
 入り口が遠くなると表現した。

 その結果、また考え込んでしまう。

 結局『ギターは弾かなきゃ 音が出ない』との結論をいる。
 
 能書きではない。考え込んでもだめ。ギターは弾かなきゃと
演奏会を行っているという。

 なかなか含蓄のある言葉である。

 エレキギターの神様は67歳になる。その演奏は益々磨きがかかり
聞く人にエネルギーと感動を与え続けている。

 ◆ 寺内タケシ ◆
 茨城県土浦市に生を受ける。幼少の頃、母の三味線に
あわせて、ギターを弾く。
 大学生になった彼は米軍キャンプで演奏活動。
昭和38年に『寺内タケシとブルージーンズ』を結成。エレキブームの先駆け
となり、現在にいたる。

|

« 日々新たなり | トップページ | 雪 雪 雪 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/415408

この記事へのトラックバック一覧です: エレキの神様 寺内タケシ:

« 日々新たなり | トップページ | 雪 雪 雪 »