« パティシエ 杉野英実 | トップページ | そばの産地と品種 »

札幌で食べたそば

 札幌のヨークマツザカヤ地下でよく食べに行ったおそば屋があります。
ごま蕎麦 八雲 というそば屋さんです。
 札幌時代は、それほど蕎麦に関しては関心が

 札幌時代は、それほど蕎麦に関しては関心がありませんでしたので
美味しいか不味いか程度の認識しか持ち合わせてはいませんでした。

 大体、八雲がごま蕎麦であったなどと知らずに食べておりましたから。

 特に冬によく八雲の鴨南そばを食べましたが蕎麦の香りがほんのりとして、
噛むとごま独特のむちっとした歯ざわりがいたします。

 そば汁はごま蕎麦に合った少し甘めの汁です。

 ここのそばは機械打ちですので、どうしてもそばは手打そばなければという方には
推薦できませんが、温かいそばなのに食べ終わるまで、腰がしっかりとしていた記憶
があります。
 
 今思うと、機械打ちだからこそ、伸びなかったのかなとも思っています。

 甘汁とごまそばがベストマッチングして大変美味しかったです。

 この甘汁とごまそばを思い出しながら、新メニューを作りました。
 けんちんごませいろです。

 本来のけんちん汁は肉は入りませんが、当店のけんちん汁は鴨肉で出汁をとり
旨みを引き出した汁にしたてました。

 このへんの方はごまそばというと少し抵抗があるようですが
けんちん汁に大変よく合います。

 ぜひお試しあれ。


 

|

« パティシエ 杉野英実 | トップページ | そばの産地と品種 »

そば屋さん紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/590117

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌で食べたそば:

« パティシエ 杉野英実 | トップページ | そばの産地と品種 »