« わさびの生命力はすごい | トップページ | RSSリーダー »

蕎麦のことを何も知らない

「新蕎麦が美味しいとは限らない!?」と本のカバー帯に書かれていた。

 えっ なにこれ 思わずその本を手に取った。

 この本は「日本人は蕎麦のことを何も知らない」という題がつけられており、著者は山縣甚与志氏で2003年に出版されたものである。

 表題もユニークであるが、その内容も意表をつくものが多い。

第一章では「蕎麦のウソポント」では

  • 手打ち蕎麦は本当に旨いのか?
  • 新ソバは本当に旨いのか? 等々

第二章では「蕎麦の歴史」

第三章では「蕎麦の種類と製造過程」

第四章では「蕎麦と粋」

 山縣氏は小学校の時、父親に連れられて寄席に行き、その帰り蕎麦屋さんに入って食べたソバが最初だったという。

 以来40年、全国のそばを食べ歩き、その集大成として書き綴った本である。

 蕎麦の原点を知る上では参考になる本である。

             ・・・そば処 暁山・・・

|

« わさびの生命力はすごい | トップページ | RSSリーダー »

そばの本紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/663371

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦のことを何も知らない:

« わさびの生命力はすごい | トップページ | RSSリーダー »