« 今日のそば粉 | トップページ | 更科蕎麦 »

気になるブログ(2)

 今朝もRSSリーダーでそばをキーワードに検索した。
以前から気になっていたブログ「いぶし銀なわけでもない日々」の記事が目に入った。
 タイトルは・・唐橋宏先生との夕べ(3)@夢創庵・・

 この記事のなかに

・・・「練り」は、粉の水の回り具合を確かめるために、粉の塊は一気にまとめずに、少しずつ行っていく。これにより、水の回り具合のほか、蕎麦の硬さも十分に調整できる。
 実に理にかなった「水回し」や「練り」である。・・・
                    「いぶし銀なわけでもない日々」から抜粋


 私もそばを打つので水回しについては神経を使うが、この方法だと確かに蕎麦の練り具合を見極めるには大変よい方法だと思う。

 目から鱗というか・・・確かに理にかなっている。

 このブログを読ませていただいて書いている方は北海道に住んでいる方のようである。
私も30年札幌で生活を生活をしていたので、懐かしく読ませていただいた。

 さて唐橋宏氏であるが、会津若松の桐屋のご主人とは聞いていたが、このような形で講演をしているとは知らなかった。
 
 ネットで調べてみた。
 いろいろな活動を通して会津そばの地域での広がりやそばの全国的なブランド化に大きな役割を果たしてきた人物なのである。
 さらに、福島県のそばの栽培面積が青森県、新潟県、長野県を抜いて、北海道に次いで全国第2位となったのも、唐橋氏の情熱の迸りが形になったものであろう。 

 一度、講演を聴いてみたいものである。

|

« 今日のそば粉 | トップページ | 更科蕎麦 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、『いぶし銀~』のnobu-satohです。

唐橋先生の実演は本当に目から鱗の連続でした。
『心を打つ』
という先生のお言葉が、本当に重みのあるものでした。

ますます、そば打ちにのめり込みそうな感じです。

では。今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: nobu-satoh | 2006年2月14日 (火) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/695228

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるブログ(2):

« 今日のそば粉 | トップページ | 更科蕎麦 »