« 地籍調査 | トップページ | まりもままの湘南&東京呑み日記 »

クラス会とアンコウ鍋

 1年半ぶりに、高校時代のクラス会を北茨城市の海辺のホテルで開催されることになり、昨日地籍調査の立会いをした後に、会場へと急いだ。Hinode (写真は今日の日の出 久しぶりに水平線から上がる日の出を見た)

 ホテルに到着したのが4時半を回っていた。私が到着順ではブービーであった。
「おー! 元気 」 「やー 久しぶり」とにぎやかである。

 幹事役は順番制なので、今回はW君とO君にお世話になった。例年であると秋に行っていたが、今回はクラス仲間の一人が、「茨城県北人なのだから、一度はアンコウ鍋を囲んでやろう」と云ったとか、云わなかったとか・・・。

 直ぐに風呂に入ってから、幹事部屋で誰が持ってきたのか「御神酒」で厄払いをと勧められて、一杯やる。

 何故、今 厄払いとの質問に 友人が我々のクラスは昨年の5月に亡くなったK君で8人目。
 ご冥福を祈ると共に御神酒で献杯をとのこと。

 「クラス仲間44名中8名はこの年では多いなー」とS君が言う。確かにそうだ。
昭和15年、16年生まれ、では多い。

 6時、会食、次の幹事を決めて、記念写真。そしてアンコウ鍋をつつく。
「うまい 旨い」との声が上がる。

 今回は13名の出席者、殆どが常連組だが高校卒業後、一度もあっていないクラス仲間もいる。
 元気な姿で再会したいものだ。

 帰りの車の中で、茨城県北名物のアンコウとそばの組み合わせを考えていた。
特徴あるそばが出来ないものか。
 うどんならアンコウ鍋のあとにうどんをいれて煮込みうどんというのもあるが、そばはいけない。
 そばを入れた途端に こし がなくなってしまうし、味噌仕立ての汁にもあわない。
 
 さてどうしたものか。これからの課題の一つである。

 最後にわが、日立工業高校の校歌を思い出しながら
 
 黎明の雲 紅させど
 世は混濁の闇深し 
 祖国の将来 思いつゝ 
 求道の同士 集ひたる
 名もうるはしき
 鳩が丘
 
 

|

« 地籍調査 | トップページ | まりもままの湘南&東京呑み日記 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/824578

この記事へのトラックバック一覧です: クラス会とアンコウ鍋:

« 地籍調査 | トップページ | まりもままの湘南&東京呑み日記 »