« 山菜のてんぷら | トップページ | そば切り 一兵衛 »

祈祷とお祓い

 しばらく行っていなかった笠間稲荷で御祓いをしていただいた。

 ご祈祷の受付で申し込みをした時、「以前ご祈祷を受けましたか」と尋ねられて、初めてですと答えると、その場でパソコンを操作されて、 「平成10年にお出でになっておりますよ」と、即座に返答をされた。Kasama02

自分では忘れているのに、神社のパソコンにはデータが残っている。何とも神妙な気分になった。  (写真は祈祷受付所→)

  「次は2時からですので待合室でお待ちになってください」との指示で、待合室で妻と共に待つことになった。
 待っていると、男性が一人、更に、生後間もない赤ちゃんを抱いた若いお母さんととその家族5人が入ってきた。
 私達はじめ、皆さん、静かに待っていた。
 20分ほど待ってから、拝殿に案内された。

 お祓いは成人、結婚、誕生、厄年(やくどし)、還暦等の人生の節目と言われてところで行うのではないでしょうか。

 私達は今回、家内安全と商売繁盛を祈祷していただきました。Kasama01_1 (写真は神社正面↓)

 神官さんの御祈祷で始まり、その次第は、まずお祓いが行われました。御神札と神饌とが供えられ、。次に祝詞(願い事)が御神前に奏上され、お供えが下げられて、最後に二礼二拍手一礼してから、玉串奉奠をして御饌の儀は終了いたしました。
 御祈祷の時間は15分ほどでした。帰りにはお清めのお神酒を戴いて、長い廊下を通って、次の間で、簡単な直会の儀式があり、最後に、御神札と神饌とを受け取りました。

 日本三大稲荷のひとつであり、大変有名な由緒ある神社であるということは知っていたのですが、笠間稲荷神社のご祭神は宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)で、正一位という最高の位をもつ神様だそうです。
 
 当家では、昔から稲荷大神を崇敬しており、ご分霊をいただいて屋敷神してお祭りしております。

 今年も無事に過ごすことが出来ますようにと、帰ってから神棚にささげました。

 

|

« 山菜のてんぷら | トップページ | そば切り 一兵衛 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/975142

この記事へのトラックバック一覧です: 祈祷とお祓い:

« 山菜のてんぷら | トップページ | そば切り 一兵衛 »