« 民家再生 | トップページ | 食糧危機と食育 »

気になるブログ(4) 福島編 

 嘗て学生の頃、好きな画家の一人にムンクがいた。
この画家の代表作に「叫び」という有名な絵があることは、皆さんもご存知でしょう。

 ムンクの叫び ならぬ ムンクの酒び というブログサイトがある。書いているには若い方のようだ。

 このサイトで、福島 いわきのお蕎麦屋 田人味「おやじがんこそば」 の紹介記事が載っていた。

 田人に美味しい蕎麦屋があることは聞いていたので、興味深く読んだ。

 抜粋を
「 略
頑固は二八で小エッジ系。喉元へのタッチや香りも優しい感じの設定なので万人向けだろう。で、10割はと申しますと・・・これは小驚愕!  中略・・・」 

 食べたそばの感じが、なかなかよく表現されている。

 この方は次のサイトも運営したいる。
 コヤジの遊楽話

 お蕎麦が好きな方らしい。福島付近の美味しい手打ちのお蕎麦屋さんの紹介記事を楽しみにしていよう。

|

« 民家再生 | トップページ | 食糧危機と食育 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

masasurouさん コメントありがとうございます。
日本食が大好きですか。いいですね。

ぜひ、今度は茨城方面にも食べに来てください。

投稿: そばがき | 2006年3月 6日 (月) 16時21分

コメントありがとうございます。

日本食が大好き。とくに
鮨、蕎麦、天婦羅、鰻等。

特に昼蕎麦から夕食鮨が基本です。
あ、その逆もありますね。蕎麦屋で
冷を舐めながらのつまみも・・・最高。

日本人である喜びと申しましょうかね。ははは

それでは

追記:そろそろ、茨城進出の予定です。


投稿: masasurou | 2006年3月 6日 (月) 14時20分

 情報有難うございました。
厚みの3から5倍とはかなり太めなのでしょうね。

 The そば という感じでしょうか。
 今度試してみます。

投稿: そばがき | 2006年3月 4日 (土) 17時19分

こんにちは 福井の蕎麦は 平打ちばかりです。
幅は お店によって 色々です
蕎麦の切り方の件は 素人なので
よくわかりません?!。
最低厚みの3倍以上から5倍ぐらいまで様々でした。
さすがに 噛んでも 硬さを感じます。
幅に応じて硬くなります。
ゆで方もあると思いますが 一ツとして
同じものがないのが 蕎麦の不思議です。

昔は コマ板使わずに切っていたとか??

投稿: x-x-x | 2006年3月 4日 (土) 14時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/912320

この記事へのトラックバック一覧です: 気になるブログ(4) 福島編 :

« 民家再生 | トップページ | 食糧危機と食育 »