« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

蕎麦と辛み大根

 蕎麦には辛み大根が最適ですね。
とは云うものの、当店では結構辛み大根を残す方多いですよ。

 大根特有の匂いとツーンと来る独特の辛さから敬遠するお客さんがおります。
私が好きなものですから、必ず薬味として出しておるのですが。(写真はねずみ大根)Daikon

 好き好きがあるのですねー。女房殿には「気分が好きだからっていって、お客さまが必ず好むとはいえないでしょ!」なーんて言われております。

 私の栽培している辛み大根は2種類あります。このねずみ大根は一冬越したもので、最後の一本です。

 もう一つはカブのような形のもので、これもビリッと辛い。これから、暑くなってくると辛み大根をたっぷり蕎麦に添えて、ぶっかけで食べると最高です。

 注文があれば、お品書きにぜひ加えたいもののメニューの一つですね。

 今日のお客様、3組でした。昨日もリピーターの方、本日のすべて何度も当店に足を運んでくれた方ばかりでした。

 このようなお客様は本当にありがたいものですね。美味しいよと言ってくれなくても、また来てくれるお客様は「認めてくれているうんだなー」と嬉しくなり、気持ちが高揚してきます。
よーし 次も 頑張ろう という気になります。

 
 「てんぷら自分で揚げたらー」
とい言いながら、張り切ってあげてくれた女房殿のえびや筍のてんぷらも好評で、皆さん天もり蕎麦を注文してくれます。

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

リピーターが増えてきました。

 最近、自家栽培の玄蕎麦から、常陸秋蕎麦(荒川アグリ農場)を替えてから、リピーターの方が増えてきました。
 ベースになっている粉は北村そば製粉のそば粉ですが、この常陸秋蕎麦とのブレンドがぴったり。美味しい蕎麦に仕上がります。

 蕎麦を自分で栽培しているのですが、そばの収穫時期は大変難しいと思います。その点、農業のプロは違い、蕎麦の性質を知っているというか、収穫時期をぴたっと合わせてきます。

 荒川アグリファームの玄そばは、今でもグリーン色。今朝も石臼で挽いておりましたが
新ソバのようでした。

 以前は自分で栽培したそばがベストだと思っておりましたが、もち屋は餅屋ですね。
それぞれのプロに任せた方がよいという結論です。

 蕎麦を知るためには何度かそばを作ってみることはよいと思いますが、その玄蕎麦を
自分の店で使うことは控えようと思っています。
 効率からいっても問題があるし、苦労して栽培しても、残念ながら美味しい玄蕎麦が出来ない。

 玄蕎麦は専門の農家に、そば粉は信用のおける製粉所に依頼するのがよいようです。

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筍のあく抜き

 春の旬といえばふきのとう、次に筍でしょうか。
春の旬の山菜はいずれもあくが強いのが特徴ですね。

 筍はその筆頭です。皆さんは筍のえぐみ(あく)をどのように抜いておりますか。

続きを読む "筍のあく抜き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またもや悲惨な事件が

 今月24日、和歌山県高野町で写真館店主、久保田耕治さんが殺害された。
県警橋本署は25日の早朝、出頭してきた私立高校2年生の男子生徒を逮捕した。
 その男子生徒は調べに対して「授業中にヘッドホーンを聞いていたところを、先生に注意されたのでくしゃくしゃしていた。誰でも殴ってやりたかったという」(26日読売新聞参照)
 
 学校の帰り、久保田写真館の前を通りかかって、久保田さんが一人暮らしであることを思い出し、店に入ったという。

続きを読む "またもや悲惨な事件が"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もりそば?せいろそば?ざるそば?

 同じ蕎麦でも、蕎麦屋によって、もり蕎麦というところもあり、せいろ(せいろう)蕎麦という店もある。
 笊に盛るから もり蕎麦? 蒸篭(そばの豆辞典 蒸篭の項参照のこと)に盛るのは せいろそば?。
 そんな単純でなさそうですね。名称にもその店の歴史や戦略とかによっても、名称が違うようです。

 え! 私の店では ですって?

 単純な名称です。 もりそば(二八蕎麦) 笊に盛っているわけではありません。

Morisoba1_2 写真のように、陶器の皿にすだれをのせて出しています。

 

 
 

続きを読む "もりそば?せいろそば?ざるそば?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラス仲間とそば会

 「明日、空いているかい?」と
 昨日の昼、東京に住む小中高と同期だったクラス仲間のN君から電話が入った。
 
 「2組しか予約ないのでだいじょうぶ。 クラス仲間の集まりなら、いつでも時間作るよ」と
答える。

 ・・・あり難いですねー 忘れないでいてくれて。・・・独り言

 参加予定は9人であったが一人欠けて8人になった。懐かしい顔が並ぶ。

 一人元気なものが入るが男達の方が何か疲れているようだ。ご婦人は元気だ。

 小学校の校庭に咲く桜を思い出す友人もいる。中学時代夢中になった
クラブ活動のこと。

 結婚後のご夫婦の話と話が弾む。

 いつの間にかあの懐かしい初々しいかった頃の顔にみんなが戻っていた。

 疲れていたような男性軍にも輝きと生気がよみがえったようだ。

 頃合を見て、そばを出す。「美味いなー」 「美味しいねー」との言葉に

 ほっとしている私がいた。 心温まる懐かしい出会いであった。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば粉の値段

  先日、食べ物の値段について、ちょっと疑問があったので思い巡らしてみた。
  
 食べ物の値段といっても、いろいろなものがあるので、ここでは、そば粉について
取り上げてみたい。そば粉は丸抜きして石臼で挽いたものを対象にした。
 
 ネットを利用すると全国のそば製粉所が検索できる。

続きを読む "そば粉の値段"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都@ぶろぐ

 京都@ぶろぐの本田さんから書き込みがあった。ちょっと京都に興味があるので
覗いてみることに。
 副題に「京都府観光ガイド」とある。「京都に来はる観光客はんに、京都のええところをお伝えするブログどす。」との説明。

 生徒達を引率して以来、しばらく京都に行っていないなー。

続きを読む "京都@ぶろぐ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

筍の初出荷と値段の付けかた

 本日筍を農協直売所に初出荷しました。朝堀りの筍です。
皆さんご存知のように掘り立てはえぐみのなく美味しいですね。

 初出荷の時期になると値段で悩みます。参考にしているのは、近くのスーパーの値段です。
 3月の下旬から九州地方の筍が出回り始めます。この頃の筍は小さいサイズで値段は一本800円から1000円と高い値段がつけられます。

 4月中旬に入り、やや大きめのもの(約800g)で400円から500円でしょうか。

続きを読む "筍の初出荷と値段の付けかた"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

山桜と竹の伐採

 本日の日立地方は移動性高気圧に覆われるため晴れ、気温が20度と5月並の陽気でした。
 午後は春霞模様でしたが、これは黄砂のせいでしょうか。

 裏の竹林には山桜が5本あって、数年前には見事な花を見ることが出来たのですが、大きすぎて隣のうちに懸かりそうになったりして切ってしまいました。Yamasakura2 (写真→平成15年の山桜)

続きを読む "山桜と竹の伐採"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そばと筍のてんぷら

 昨日、一昨日と多くのお客様が来ていただきました。

 開店当初は、ネットでしかPRしていないの大丈夫だろうかと不安もありましたが、最近はネットでの予約が多くなりました。少しづつ口コミでの広がりもあるようです。

 さて、この時期には裏の竹林で筍が顔を出します。昨日のお客様にこのてんぷらがしゃきしゃきと歯ごたえがあり大変美味しいと好評でした。

 ふきのとうが終わりを告げると、裏山にはウドも芽を出し始めます。山ウドはてんぷらにあげると香り高く美味しいものです。

 春の屋敷周りは山菜の宝庫です。ぜひ、足を歩こんでご賞味くださいね。

                            そば処 暁山


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜便り 日立(8)

 日立の平和通の桜も、最盛期を過ぎて、街を歩く人の影が桜吹雪の中に埋没していく。
ふと上を見上げると、葉桜の季節に移行していく様が目に入ってくる。Sakura21  

 心なしか道行く人も寂しげに見える。もっともっと桜の春を楽しんでいたのに。

 これが自然の摂理。

続きを読む "桜便り 日立(8)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そば処 暁山 本日 営業

 週末土曜、日曜の昼だけ営業の店なのだが、どうしても今日営業してほしいとの
依頼があり、特別に店を開けることにしました。

 このようなことはあまりないことであるが、お客様の依頼内容によっては引き受けざるを
得ないことも起きます。

 昼の営業であるが、どうしても、夜一杯呑みながらというお客様もあるので、出来る限り
対応しています。

 コース料理というほどでもないが、そこそこの酒の肴は出来るので、予算を言っていただけるとあり難いのですが。

 店の前の白とピンクの咲き分けしだれ桃が咲き始まりました。

 Hana16

続きを読む "そば処 暁山 本日 営業"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本全国・津々浦々

 「三春の桜、みぃーつけた!」のブログサイトに雪村庵の桜の紹介があった。
この記事のコメント、「あすとろ」のハンドルネームが珍しく、興味を誘われてクリックしてみた。
 うわー おもしろい! 為になる。今回は『日本全国・津々浦々』というサイトを紹介しよう。

続きを読む "日本全国・津々浦々"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花冷え

 今日の日立は曇り、肌寒く桜も心なしかうなだれて咲いているようだ。


Sakura19
このような天候の日には寂しそうに咲く山桜が似合う。




 



 

続きを読む "花冷え"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜桜 in 日立

 今日は暖い一日で、花見には最高の日であった。
 町内の花見の日でもあった。

 店の空いた時に顔を出そうと考えていたが、手が放せない状態が続いて、結局、お客様が引けたのが2時を回っていた。

 お客様の話では桜のトンネルも素晴らしかったし、日立風流物も素晴らしいとの事でした。

 見たかった! 残念! 残念!

 

続きを読む "夜桜 in 日立"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜便り 日立(7)

 第45回ひたちさくら祭りのピークを明日に控えて、日立の桜は満開です。
 土曜、日曜は最高の桜が見られると存じます。Sakura09

 明日8日は11時半日立ささら(県指定無形民俗文化財)、
12時、15時、19時と3回 日立風流物(国指定重要有形・無形民俗文化財)の公開
15時45分日立さんさ踊り、神輿パレードは18時と続きます。

 9日、日曜日は11時和太鼓演奏、12時、14時半に日立風流物の公開とイベントも盛り沢山です。Sakura10

 9日11時から 手打ちそば処 議庵 もオープンします。
まつりに一役買いたいと日立市議会の議員さんが出展いたします。売れ切れ終いだそうです。




Sakura12

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筍が顔を出す

 先日の雨で裏の竹林に筍がひょっこり顔を出しました。

例年ですとこの辺は4月10日あたりに顔を出しますが、少し早いのでしょうか。
Takenoko01
 まだ顔を出したばかりなので、頭がヒヨコの嘴のように黄色いです。

 これから、一雨毎に、にょきにょきと顔を出してきます。
こうなると大変。

 朝掘って、農協の直売所に出荷する作業が続き、疲れてしまいます。

 堀たてを大釜で茹でて出荷もしています。

 勿論、お店では筍をてんぷらに揚げて出しています。これは好評です。

 筍のうちは楽しみもありますが、竹にしてしまうと後からの管理が大変。どの地方でも竹の管理は手をやいていると思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そば粉について

 しばらく蕎麦の話題から遠ざかっていましたので、今朝挽いたそば粉について記したいと存じます。Sobako01

 蕎麦屋さんにとってはそば粉の良し悪しによって、蕎麦屋として生き残れるかどうかの分かれ道になるでしょう。

 手打ち蕎麦の店では自家製粉が珍しくない時代になってきております。

続きを読む "そば粉について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆日刊茨城 日立さくら祭り

 最近、当ブログの記事はサクラ中心になっているので、サクラに関する他の方の記事について知りたくて、グーグル「さくら 日立」で検索して見ました。
 
日立のサクラ祭りをいろいろな視点からの紹介されていて、その内容も適切で、興味深く読ませていただきましたので、紹介いたしたいと存じます。

 「豆日刊茨城」というサイトです。
   

続きを読む "豆日刊茨城 日立さくら祭り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜便りと民主党

 沖縄から始まった桜便りは、福岡広島奈良京都東京と北上を続けて、現在は北関東を北上中である。

  日立の桜もこの週末には見ごろを迎えそう。

続きを読む "桜便りと民主党"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日立の桜(6)

 まる2日見ないうちに、平和通の桜は3、4分咲きになっておりました。Sakura05
Sakura06 右の写真は日立駅方面
 左の写真はケヤキ通り方面
 に向かってシャッターを切る。

続きを読む "日立の桜(6)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日立の桜(5)

 さて、日立の桜の咲き具合ははどうなっているのでしょう。

 という訳で、平和通に行ってきました。

 予想通り咲いておりました。Hsakura04

続きを読む "日立の桜(5)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »