« 山桜と竹の伐採 | トップページ | 京都@ぶろぐ »

筍の初出荷と値段の付けかた

 本日筍を農協直売所に初出荷しました。朝堀りの筍です。
皆さんご存知のように掘り立てはえぐみのなく美味しいですね。

 初出荷の時期になると値段で悩みます。参考にしているのは、近くのスーパーの値段です。
 3月の下旬から九州地方の筍が出回り始めます。この頃の筍は小さいサイズで値段は一本800円から1000円と高い値段がつけられます。

 4月中旬に入り、やや大きめのもの(約800g)で400円から500円でしょうか。

 この辺から考えるて、今日は一キロのものを400円としました。
この値段が妥当なのかどうかは分りません。

 物の値段というのはどのようにして決まるのでしょうか。筍やメロンなどは、旬の息吹を感じさせる珍しい内は高く、出回ってしまうと値段はどんどん下がる。
 時期にとって値段に差が出るものの良い例ですね。

 新そばという看板を見るとそば好きには堪りません。が、そばは新そばの時期でも値段は同じです。不思議ですね。

 そばなどは加工されてから、食されるからでしょうか。生そのものを味わうという本当の意味の旬ではないとでもいうのでしょうか。

 物の値段は生産者から見るものと消費者から見たものでも違いますね。

 単品の値段でも悩むのですから、一生の買い物といわれている家などの値段はどのようにして決定づけられるのでしょうね。

 物の値段について、これから少し研究してみましょう。

 

|

« 山桜と竹の伐採 | トップページ | 京都@ぶろぐ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

リンクありがとうございました~~~

是非、京都にもお立ち寄りくださいませ。
ありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。

投稿: 本田和也 | 2006年4月20日 (木) 10時56分

 リンク有難うございました。
当方も相互リンクを貼らせていただきます。
 京都@ぶろぐは京都を知らない私などには
貴重な情報源になります。

 機会があり、京都に出向くようでしたら
このサイトで情報を得ようと存じます。

 ご訪問有難うございました。
 

投稿: そばがき | 2006年4月20日 (木) 06時54分

はじめまして~~

なるほど。。。
色々、考えさせられる内容ですね・・・

昨今の欠陥住宅、耐震偽造など人事ではありませんものね。
あまり安いのに飛びついては、筍も家も悪いものをつかまされると言ったところでしょうか・・・

ところで、お願いなんですが、よろしければ相互紹介いただけないでしょうか?

あまり関係の無いジャンルなのですが、了承していただければ非常に嬉しいです。


こちらはすでにリンクを貼ってます。
よろしければ、ご連絡くださいませ。
http://kyotoblog.hondasengyoten.com/

では、宜しくお願い致します。
ありがとうございました!

投稿: 本田和也 | 2006年4月19日 (水) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/1466066

この記事へのトラックバック一覧です: 筍の初出荷と値段の付けかた:

« 山桜と竹の伐採 | トップページ | 京都@ぶろぐ »