« 筍のあく抜き | トップページ | 蕎麦と辛み大根 »

リピーターが増えてきました。

 最近、自家栽培の玄蕎麦から、常陸秋蕎麦(荒川アグリ農場)を替えてから、リピーターの方が増えてきました。
 ベースになっている粉は北村そば製粉のそば粉ですが、この常陸秋蕎麦とのブレンドがぴったり。美味しい蕎麦に仕上がります。

 蕎麦を自分で栽培しているのですが、そばの収穫時期は大変難しいと思います。その点、農業のプロは違い、蕎麦の性質を知っているというか、収穫時期をぴたっと合わせてきます。

 荒川アグリファームの玄そばは、今でもグリーン色。今朝も石臼で挽いておりましたが
新ソバのようでした。

 以前は自分で栽培したそばがベストだと思っておりましたが、もち屋は餅屋ですね。
それぞれのプロに任せた方がよいという結論です。

 蕎麦を知るためには何度かそばを作ってみることはよいと思いますが、その玄蕎麦を
自分の店で使うことは控えようと思っています。
 効率からいっても問題があるし、苦労して栽培しても、残念ながら美味しい玄蕎麦が出来ない。

 玄蕎麦は専門の農家に、そば粉は信用のおける製粉所に依頼するのがよいようです。

 
 
 

|

« 筍のあく抜き | トップページ | 蕎麦と辛み大根 »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/1613372

この記事へのトラックバック一覧です: リピーターが増えてきました。:

« 筍のあく抜き | トップページ | 蕎麦と辛み大根 »