« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

忙しかった!先週

 水曜日からの駐車場工事で先週一杯は忙しい日が続いた。
雨も降らずに、順調に作業が出来た。
 親方一人でユニックを動かし、土を掘り、トラックで運搬する。さすがに、慣れた
もので手際がよい。
 私も、てこで作業を手伝うことになった。不慣れな作業であちこち身体が痛かったが
汗をかいた身体に五月の風が心地よかった。

 四日目には砕石を敷き、動力ハンマーで叩き固めて基本の作業は完了。
Cimg0923
 土曜、日曜は蕎麦屋があった。そんなわけでなかなかブログに取り掛かれなかったのですよ。

 今週はお蕎麦の話題に戻りましょう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草と駐車場作り

 5月半ばともなると、見渡すところ、草、草、草と草屋敷になってしまう。
少しでも、草が生えないようにと庭の一角スペース(6m×10m)をコンクリートにしてしまおうと、業者に依頼していた。
 
 昨日の夕方に業者が来て、明日から掛かりましょうと云って帰っていった。

続きを読む "草と駐車場作り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦の値段について考える 5

 蕎麦の原価と売値について考えてきました。

 光熱費や人件費(パート代 自分達の生活費)を原価に繰り入れると、手打ちのそば屋の原価というのはそれなりに高くになります。
 
 最後に、そば屋は儲かるのか、経営のことを少し書き加えておきます。
 
 初期投資を控え、什器類にこだわらずに、原価を出来るだけ抑える運営するものとして、手打ちそば屋の平均売値745円で儲かるのでしょうか。

続きを読む "蕎麦の値段について考える 5"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蕎麦の値段について考える 4

 ブログやホ-ムページを参考にして、全国の蕎麦屋のもり蕎麦(手打ち)の値段を調べてみました。
 全国の蕎麦屋が何万軒あるのか分かりませんが、取り敢えず60軒(手打ち)をリストアップしてみました。

 抽出にあたっては、特に考慮した点はありません。適当に抽出しましたが、私の好みが入っているかもしれませんので、その点はご容赦のほどをお願いいたします。

 その結果、手打ちのもり蕎麦の値段の平均値は734円になりました。私が想像していたより高めでした。蕎麦屋が言うのもなんですが、結構な値段設定なのですね。因みに、当店は
650円
と低めに設定いたしております。
 安かろう悪かろうではありませんよ。

 そばがきの値段の平均値は765円です。当店のそばがきは350円です。そばがきも、結構高値に設定している店が多いのですが、そばがきの美味しさを知っていただくための値段設定と考えてください。←これ当店のPR
 
 参考にしたブログ   食感!BY京都 つれづれ蕎麦 蕎麦のかけ箸
 
 ホームページ      蕎麦屋帳 ひたちグルメ  蕎麦遊楽

 上記の作成者には特別な了解を取り付けてはおりません。このブログをもって御礼に替えさせていただきます。

続きを読む "蕎麦の値段について考える 4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦の値段について考える 3

 蕎麦の原価が80円という説もありますが、これは無茶な話です。

 
 もり蕎麦の原価について計算する正確な資料はありませんが、一般に飲食店の粗利率は約60%と言われております。
 売値700円のもりは、大雑把に計算してみると420円あたりになるのではないでしょうか。(この計算は余り信用してほしくないですが)
 
 私の場合は開業の時、メニューとその値段を決定しましたが、原価計算して決めたわけではありません。足で稼いで他店を訪問して、更にネットで調べて、これを参考に売値を決めたのです。
 
 多分、原価を計算して、売値を決める蕎麦屋はあまりないのではないでしょうか。(この判断はあくまでも、私の判断ですので、誤解ないように。)

  

続きを読む "蕎麦の値段について考える 3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦の値段について考える 2

 食感!By京都x-x-xさんより「そばのコストは どうなんでしょう??」との質問を受けました。

 原価計算も知らない私ですから答えに窮しますが、いい機会ですので、私なりに整理をしていきたいと存じます。
 
 店をオープンした時を振り返ってみますと、原価を計算してもり蕎麦(せいろ蕎麦)の価格を決めたのではなく、多くの店のもり蕎麦の値段を参考にして決めました。

 光熱費や減価償却費、人件費等の固定費、材料費や消耗品等の変動費がどれくらい掛かるかも分かりませんでしたから。

 そば屋の開業は営業目的ではなく、生きがい起業と勝手に決めておりましたから。生業としているそば屋さんにはしかられてしまいますが。

続きを読む "蕎麦の値段について考える 2"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

蕎麦の値段について考える

 以前、そば粉の値段を調べてみたことがあります。
当たり前ですが、外国産と国産による違えもありますし、その地域で栽培される蕎麦の品種によっても、また、蕎麦を製粉する製粉所によっても、そば粉の値段が大きく違うことがわかりました。

 蕎麦の値段についてはいかがでしょうか。もり蕎麦(せいろ蕎麦)を例にとって調べてみることにいたしましょう。

 まずは、当店の値段というと もり蕎麦 650円なり ・・・ 高いでしょうか。安いのでしょうか。又は、適切な値段なのでしょうか。???
 

 

続きを読む "蕎麦の値段について考える"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日立国際大道芸大会 2日目

 昨日、日立国際大道芸大会第一日目であったが、日立は一日雨が降っており、外での大道芸は難しかったのではないだろうか。
 
 店が暇であったら見に行こうと考えていたが、意外と忙しく後片付けをしているうちに時間が過ぎてしまった。

 今日も、朝から小雨がぱらつく怪しい天気であったが、昼過ぎから雨も上がったので、お客様が帰った後に妻と二人で念願の大道芸を見に行った。Daidougei04

 二日目は日立多賀会場(通称よかっぺ通り 市民プラザ等)
 写真はよかっぺ通りを歩くイギリスのミッシェルコールペールさん

続きを読む "日立国際大道芸大会 2日目"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日立国際大道芸大会

 桜祭りが終ると今年も盛大に「´06年日立国際大道芸大会」 が開催される。今年で15回目を迎える。

5月13日(土)、昼の会場は ひたちぎんざもーる/まいもーる
 昼時間は 12:00~17:00

 夜の会場は パティオモール/日立新都市広場
 夜の時間は 18:00~21:00

5月14日(日) 昼の会場のみ 多賀会場 
(JR常陸多賀駅前/清和館跡地/よかっぺ通りあちらこちら)
 時間は12:00~17:00
 と両日。

 世界各国からやってきた演技を行う大道芸人達。身振りや手振り、言葉は分からなくとも、その笑顔から、国の文化が伝わります。

 芸人と観客が共感する素晴らしさをお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日立は風強く雨

 朝から、風が強く、雨も降ってきた。日立は春の嵐の様相を呈してきている。
雲は低く垂れ込め、西から東へと流れは速い。
 年5月9日、午後9時ごろ 台風1号がミンダナオ島の東の海上で発生したと気象庁は発表していたが、この影響であろうか。(注 は、強い雨を伴う 暴風のことである。正式な気象学の用語ではないとのこと)

 茨城北部の天候は今日一日、雨のようである。
昨日は、筍を40キロばかり依頼されて掘ったので少し疲れが出た。

 今日は、営業日ではないが知人からお願いされて店を開けることになった。
当店を忘れないで使ってくれる。ありがたいものである。

 この雨の中、「ホーホケキョ」とウグイスが鳴いている。ほっとする一瞬である。

 昼前には雨がやむことを願って、仕事に入ろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新メニュー紹介 とろろ蕎麦

 昨日も満杯のお客様でした。有難いことです。

 この連休、暖かいというよりは、暑い日がありましたので冷たいお蕎麦が好まれたようです。

 天もり蕎麦1100円が人気です。そばがき350円、蕎麦ぜんざい400円も人気があります。
 他店ではもっと値段が高いようですが、なめらかで美味しいそばがきを知ってほしいが為に値段を低めに設定しております。
 
 さて、暑くなり始めましたので、冷たいとろろ蕎麦をメニューに加えました。Tororosoba

続きを読む "新メニュー紹介 とろろ蕎麦"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

よく訪ねてきてくれたね。教え子との再会

 予測はしていたが、今日は忙しい一日であった。

 当店はお客様にゆっくりと過ごしていただきたいという趣旨ですので、相席はしないことが原則なのです。
 よって、二部屋あるので、交互に使っていただくよう、予約は30分間隔で取るようにしています。
 一組、約一時間を見込んでおります。効率は悪いのですが、お客様には貸切のような感じがすると好評です。
 

続きを読む "よく訪ねてきてくれたね。教え子との再会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山野草の効用

 明日の予約も一杯になりました。4月も予約一杯の日が続きましたが5月にはいってからも好調です。

 天もり蕎麦の注文が多いので、夕方、裏の竹林に筍、ウド、野ぶき、春みょうがを採って
明日の用意を済ませました。

 屋敷周りは山菜の宝庫です。こごみ、みつば、よもぎ、やまうこぎ、クコ、山椒等幾らでもあります。

 

続きを読む "山野草の効用"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議な飛行機

 今日も日立は快晴です。
 朝7時過ぎに原の写真を撮ろうと庭に降りたところ「ブーン ブーン」と北の空から、不思議な音がしてまいりました。

 なんだろうと空を見上げると低空で羽が大きい飛行機のようなものが飛んでおりました。
このような飛行機の形は見たことがありません。

続きを読む "不思議な飛行機"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田植えツツジの頃

 今日は5時に目が覚めてしまいました。
昨日は筍を多めに掘ったので疲れが出たのでしょう。私のところの竹林は急斜面のところが多いので、足場が悪くとても疲れます。

 5時少し過ぎから雨になりました。掘った筍を茹で、昨晩、水につけておいたものを朝揚げてきて、水を切り直売所に出す準備を妻がしております。

 4年前から、茹でた筍の出荷を始めました。掘ってから、出荷するまで丸一日がかりという負担の多い作業です。

 私は高校時代まで、ここで過ごしておりましたから、少しは慣れておりますが、都会生活をしていた妻は大変な作業です。

 どうしてこのような作業を始めたかですって。

続きを読む "田植えツツジの頃"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »