« よく訪ねてきてくれたね。教え子との再会 | トップページ | 日立は風強く雨 »

新メニュー紹介 とろろ蕎麦

 昨日も満杯のお客様でした。有難いことです。

 この連休、暖かいというよりは、暑い日がありましたので冷たいお蕎麦が好まれたようです。

 天もり蕎麦1100円が人気です。そばがき350円、蕎麦ぜんざい400円も人気があります。
 他店ではもっと値段が高いようですが、なめらかで美味しいそばがきを知ってほしいが為に値段を低めに設定しております。
 
 さて、暑くなり始めましたので、冷たいとろろ蕎麦をメニューに加えました。Tororosoba

 山芋の主成分はデンプンですが、デンプン分解酵素のアミラーゼを含んでいるので消化が良く、 ネバネバの成分はムチンという糖タンパク質です。

 そば汁にとろろをいれて、そばをつけつるつるーと蕎麦をすすりこむ。山芋は滋養強壮や消化促進などにすぐれた健康食品、蕎麦の成分は、皆さんご存知の通り、タンパク質や栄養分のルチンを含んでおり、毛細血管に弾力牲や柔軟性を与え、老化防止、成人病予防によいとされ、肝臓を保護するコリンを含む健康食品ですので、2重の効果が期待できます。

 スルスルっと喉を通過していく。例えようのない美味しさです。

 暑いときにはとろろ蕎麦をお召し上がりください。

|

« よく訪ねてきてくれたね。教え子との再会 | トップページ | 日立は風強く雨 »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

 メール有難うございます。
開店当時、私も蕎麦の値段やそばがきの値段では考え込んでしまいました。
 
 一人分のそばを作るのに、原価がどのくらい掛かるのか。
また、建物や設備に投資した資金の回収するためには蕎麦の値段をどれくらいに設定すればよいのか知りませんでした。

 分からないまま、ネットなどで調べ、もり蕎麦650円あたりが手打ち蕎麦の妥当な値段だろうと決めました。

 今でもこの値段が適切なのか分かりません。もりで他のお店では550円というところもありますし、高いところでは
800円というところもありますね。

 私が知る限りでは、手挽き、手打ちというこだわりの蕎麦屋か、初期投資にかなりつぎ込んだ料亭のような店構えの所で、値段を高く設定しているようです。

 お客様から見れば、味も満足できて、値段も納得できる手打ちのもり(せいろ)蕎麦は600円から700円あたりが妥当ではないでしょうか。
 
 そばがきが800円や1000円は高すぎます。
そばがきは作るのにはそれほど手間は掛かりません。

 ただ、店の込んでいる時は作る時手が放せませんので、その時は遠慮してほしいと思いますが。

 お答えになったでしょうか。疑問がありましたらまたメールをくださいね。

 
 
 

投稿: そばがき | 2006年5月10日 (水) 21時26分

こんにちは 京都のx-x-xです。
最近のお蕎麦の値段に疑問を感じています。
蕎麦掻1000とか もり1200とか1500ぐらいの
処もあります。(足が遠ざかります)
蕎麦がきは手間も時間もかかります
粉の旨さが判り易いしお酒にあいますよね
大概、交通手段を使ってわざわざ出かけますので
往復の費用もかかります。
蕎麦掻+お酒+蕎麦=で 3000ぐらいになってしまいます。
きれいなお店を作る費用や 重労働で いいそば粉が
高いのは承知していますが・・・・・

投稿: x-x-x | 2006年5月10日 (水) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/1714783

この記事へのトラックバック一覧です: 新メニュー紹介 とろろ蕎麦:

» お蕎麦の値段 [食感!(食後感想文) By京都]
「そば そば処 日々新たなり」のブログの そば処 暁山さんの ブログから 少し考えるようになりました。 その昔、そばを ファーストフードみたいに食べてる時 せいぜい¥500-600ぐらいだったので ここ数年 こだわりの おそばが¥1000でも 十分比較的に 美味しいと思っていました。 最近は 自家製粉、手打ち、十割とかで ザルやもりが そんなに多くないのに¥1000を 越えるよう... [続きを読む]

受信: 2006年5月11日 (木) 19時52分

« よく訪ねてきてくれたね。教え子との再会 | トップページ | 日立は風強く雨 »