« 日立国際大道芸大会 | トップページ | 蕎麦の値段について考える »

日立国際大道芸大会 2日目

 昨日、日立国際大道芸大会第一日目であったが、日立は一日雨が降っており、外での大道芸は難しかったのではないだろうか。
 
 店が暇であったら見に行こうと考えていたが、意外と忙しく後片付けをしているうちに時間が過ぎてしまった。

 今日も、朝から小雨がぱらつく怪しい天気であったが、昼過ぎから雨も上がったので、お客様が帰った後に妻と二人で念願の大道芸を見に行った。Daidougei04

 二日目は日立多賀会場(通称よかっぺ通り 市民プラザ等)
 写真はよかっぺ通りを歩くイギリスのミッシェルコールペールさん

 普段だと閑散としているよかっぺ通りも、この日ばかりはひと、ヒト、人盛りであった。
小さな子を肩車にして大道芸を見せようとしている若いお父さん、凄い凄いと感動している夫婦(私達?)、お孫さんを連れた老夫婦、若いカップルとびっくりするほどの人垣が出来ていました。Daidougei03 Daidougei07 (写真をクリックすると大きくなります。写真左は女性実力派カルテットDUALIS  右はハッピー吉沢のパントマイム)

 




 Daidougei09_1
 日立に怪人現るとでも表現できるフランス人ダークラクーさん。
子供達に人気でした。怖くてなく子もいましたが。

 最も感動ものはというと、中国から来たその名も中国雑技団。
 見てくださいこの妙技。凄いの一言です。

 この写真では分かりませんが、テーブルの上にビール瓶を4本置いて、その上に
椅子を置く。


 Daidougei14_1 その椅子が何と写真のように6個重ねて、更にもう一つを斜めにおいてその上に逆立ちをするのです。高さは家の3階にとどくほどになります。

 見ていて大の大人でもはらはらします。このような大技は初めてお目にかかりました。

 雑技団の出し物の一つに可愛い女の子の曲芸がありました。
 始めてみた大道芸、感動の連続でした。来年も、ぜひ見に行きたい。今から楽しみです。
Daidougei11

 

|

« 日立国際大道芸大会 | トップページ | 蕎麦の値段について考える »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 早速のコメント有難うございました。
そうなんです。日立の大道芸素晴らしいですよ。
 機会がありましたらお越ください。

 

投稿: そばがき | 2006年6月15日 (木) 20時51分

コメントありがとう
日立でこういう大会があったとは
認識不足でした。

楽しそうで珍しい芸人がいっぱいで
盛り上がった様子を
拝見させていただきました。
ありがとうございました。
m(-_-)m

投稿: あすとろ | 2006年6月15日 (木) 19時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/1795135

この記事へのトラックバック一覧です: 日立国際大道芸大会 2日目:

« 日立国際大道芸大会 | トップページ | 蕎麦の値段について考える »