« 方位 吉凶神と六曜 駐車場の工事 2 | トップページ | ぶっかけ蕎麦 »

古井戸を埋める

 駐車場工事の続きを行う予定でしたが、今日は大安、もう二十年以上も水が出ない古井戸を埋めることにいたしました。
 
 茨城には古井戸を埋めるとよくないよ。との例えもありますが、かなり深い井戸で、放置しておくと大変危険です。思い切って実行することにしたのです。(ビクビク)

 六曜でいう大安は「大いに安し」の意味。六曜の中で最も吉の日とされる。何事においても吉、成功しないことはない日とされ、特に婚礼は大安の日に行われることが多い。(出典はフリー百科事典ウィキペディア)

 
 
 

  
 昔、井戸は命をつなぐ源であった。人間の営みの根源に存在した大切な場所であり、水の神様がいるという言い伝えもある。

 この井戸を埋めると言うのであるから、それなりのしきたりがある。神官さんにお願いをして、お祓いをしてから埋めるのが順序であるが、今回も略式で私と家内、工事の親方の三人で塩、お神酒と野菜、果物を供えて、二礼二拍手一礼をして済ませた。Furuido01

 果たしてこれでよかったのであろうか。

 親方が塩ビのパイプをさして埋めました。
これはガスを抜くためだそうです。Furuido02

 そういえば、映画『みんなのいえ』の中で、古井戸を埋めるというシーンがありましたね。職人たちが「棟梁きてください、古井戸埋めますから」といって、お祓いしながら古井戸を埋めていました。その時、パイプを突き刺しました。そんなシーンを思い出します。

 埋めた後に、妻と二人で改めて塩とお酒で清めました。

 普段はあまり気にも掛けないことが、家を建てる時、井戸を埋める時、庭をいじる時等日本人なのですね。

 昔の仕来りに従う気持ちがわいてきます。
 

 

|

« 方位 吉凶神と六曜 駐車場の工事 2 | トップページ | ぶっかけ蕎麦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/2041170

この記事へのトラックバック一覧です: 古井戸を埋める:

« 方位 吉凶神と六曜 駐車場の工事 2 | トップページ | ぶっかけ蕎麦 »