« 初めてのメニューに挑戦 | トップページ | メロウ・ソサエティ構想ときららの会 »

スーパーおじいちゃん 

 5月24日から、始まった駐車場工事は6月6日で取り敢えず終了す。

 車道から屋敷に入る部分の工事に取り掛かる。面積は駐車場部分より広いので、すっきりとまとめるのがなかなか大変である。

 親方に相談すると「使っていない大谷石があるのでこれを利用いたしましょう」とのこと。
山石を積んでいる一部を取り除き、そのところに大谷石を積むという。

 私がてこで手伝って、二人でやりましょうとのこと。
 さてどうなることやら。

 この親方がすごい。年は79歳である。メガネをかけずにレベルを見る。大型のショベルカー(ユニック車)を正確に操作する。

 大谷石を積む作業をする、スーパーおじいさんである。Komatu02
写真がその親方。

 6月8日からは親方の弟子1人が加わる。私の入れて3人での作業である。
石を積む作業は、まず、レベルを見て、位置を決めて、土を掘り、その次に、砕石を敷いてその上を動力ハンマーで叩き、平行を出してから、さらにモルタルをのせ、石をのせるいう作業になる。

 「石を積む作業」というと単純なようであるが、重い大谷石を水平と垂直をだして、正確に積むには熟練を要す作業である。

 そば打ちなども同じであるが、手仕事は長い間の経験に裏打ちされた技が光るといわれる。Oyaisi02  Oyaisi01

 それにしても、本人は「若い時の半分も力が出ない」と言うが、この親方、凄いの一言である。

|

« 初めてのメニューに挑戦 | トップページ | メロウ・ソサエティ構想ときららの会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/2306214

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーおじいちゃん :

« 初めてのメニューに挑戦 | トップページ | メロウ・ソサエティ構想ときららの会 »