« もり蕎麦一杯の量? 5 | トップページ | 蕎麦を茹で上げた後の増分は? »

蕎麦道具 切り板について考える

 切板(まな板)に蕎麦包丁の刃が食い込んで切り辛くなり、悩んだことはありませんか。
特に、刃を研いた後などに多く起きるものです。

 今年の3月までは、私も杉の一枚板を使用していた関係で、何回か経験をいたしました。

 刃が切り板に刺さり、トントントントンと調子のよいリズムになりません。いやなものですよね。

 擦り包丁で切るのですが、その技術が未熟の場合(力の入れ具合が不適切、および、平行に刃先が移動しない場合)は、よく切り板にささります。

 これを防ぐには、刺さる部分、特に刃の前の部分を3センチぐらい砥石をあて丸めることが考えられます。 
 
 もう一つの方法は打ち粉をたっぷりと振ることで防ぐことも出来ます。

 経験を積むとこのようなことをする必要ありませんが。

 切り板の木目にも原因があります。私に経験では、特に、板目の切り板を使用している場合は刺さる率が多く、比較的正目の切板は少ないようです。

 現在使用している切り板は木口寄木作りです。これに替えてから一度も刺さるようなことはありません。(蕎麦塾からネットで求めることが出来ます)

 木口とは木を輪切りにした時に出来るものをいい、板目や正目より硬いものですので、刺さるということ殆どありません。

 制作する工程が難しく、切り板としては少し高めですが、使い勝手は素晴らしく一生ものになりますね。

 ただし、900×395×30と大きいので、家庭の厨房で使うには大きすぎると思います。

 700×395×30あたりのものがあればお勧めいたしますが。

 

 

 

 

|

« もり蕎麦一杯の量? 5 | トップページ | 蕎麦を茹で上げた後の増分は? »

そばを楽しむ」カテゴリの記事

コメント

暁山 そががき様。
早速お返事いただきありがとうございます。
ほっと、一安心いたしました。
小さめの切り板を上手に使いこなせれば良いんですが、切りの後半がふらついたり、麺を動かし損ねたりがあるので、大きめの板でと思ったんです。

投稿: やきとり君 | 2009年8月16日 (日) 08時16分

やきとり君
 よせ木作りの切り板ですが、特に反ると言う事はありません。
もう何年も使っておりますが、問題は起きておりませんが・・・。
物には多少当たりはずれがあるかもしれません。
 
 なお、1キロ以上を打つことがないのでしたら、もっとコンパクトの切り板でもよろしいのではないでしょうか。

 状況が分かりませんので、答えになっていないのかもしれませんが、悪しからず。

投稿: そばがき | 2009年8月16日 (日) 05時31分

暁山さん、初めまして。夢八さん、yukaさん、辛汁さんにはネット上で少々お付き合いさせていただいております。

私、趣味のそば打ちをしておりまして、そろそろmy切り板をと思っておりまして、突然で申し訳ないんですが木口寄切り板についてご教示お願いいたします。

蕎麦塾さんの木口寄切り板¥25,000に振込みをする直前なんですが、暁山さんの絶賛のページに安心しておりましたところ、南清庵玄爺さんのページを発見して、ちょっとだけ心配になっております。 http://nanseian.dtiblog.com/blog-entry-143.html#comment-top

その後、暁山さんでは、蕎麦塾さんの木口寄切り板はいかがでしょうか。

投稿: やきとり君 | 2009年8月15日 (土) 21時27分

 夢八さんもお蕎麦屋さんでしたね。
現在は休業中とか。

 本日をもって、当店も前期終了。7.8月はお休みです。
9月新ソバの時期に後期開始です。

 私も趣味の蕎麦打ちが嵩じて、勢いで蕎麦屋を開業いたしました。

 楽しみながら営業をしております。

 よろしくお願いいたします。

投稿: そばがき | 2006年6月25日 (日) 17時00分

そばがきさん、
先日は、コメントありがとうございました。

また、蕎麦掻き紀行さんと、間違えて失礼しました。

かなり、専門的な蕎麦のブログなんですね。
僕も商売に入る前、板に刃が食い込んで、
困った時がありました。

投稿: 夢八 | 2006年6月25日 (日) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/2353700

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦道具 切り板について考える:

» 楽旬堂 坐唯杏・別館 昼酒と蕎麦屋酒の居酒屋(池袋) [楽旬堂 坐唯杏・別館 昼酒と蕎麦屋酒の居酒屋(池袋)]
坐唯杏 別館は「昼酒」「蕎麦屋酒」がテーマの居酒屋。 江戸前の伝統、池袋の斬新を居酒屋で堪能できます。おひとり様用ポーションの肴、気鋭の蔵が醸す本物の酒、斬新な蕎麦、特に種物の充実した蕎麦メニューでお待ちしてます。 このブログはフリートラックバックスペース... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 23時06分

« もり蕎麦一杯の量? 5 | トップページ | 蕎麦を茹で上げた後の増分は? »