« 韃靼蕎麦のメニューに挑戦 No2 | トップページ | 日本酒を味わう 田崎真也 »

韃靼蕎麦のメニューに挑戦 No3

 昨日は中華冷やしソバ風に仕上げて食べた。本日は昨日の麺より太いのでパスタ風に仕上げることにした。

 どんなパスタにするか思案したが、時期のもの、トマトをベースにした冷たいペーストを作り、食べることにした。

 トマトに熱湯を通して、皮をむく。輪切りにして種を取り除いた。これをみじん切りにして鍋に入れ、塩、コショウを少々、オリーブ油で炒める。香りづけにバジル粉をほんの少々入れた。

 鍋から取り出し、器に入れて、冷蔵庫で冷やしておく。今回はあくまでもシンプルにと上にのせる具もキュウリの酢漬けのみ。

 韃靼蕎麦の茹で時間は太いので1分に設定した。これでアルデンテに仕上がればOKなのだが・・・。Datansoba03

 トマトとキュウリの酸味が利いていて、夏には向いている食べ物であるが、やはり韃靼蕎麦特有のもそもそ感は免れない。

 パスタのようなシャープなアルデンテでもない。好き好きであるが、妻は昨日の中華風が好きだと言う。

いずれにしても、日本蕎麦のような歯触りや香りは期待できないだろう。あくまでも私見でですが、薬繕料理の一端としての位置付けあたりが妥当なのかもしれないと思うようになった。

 次回はカレー風味を試したいと思う。

 韃靼蕎麦に関して詳しく報告されているページがあったので紹介します。
 せいたろうのHP

 
 

 

|

« 韃靼蕎麦のメニューに挑戦 No2 | トップページ | 日本酒を味わう 田崎真也 »

そばの料理」カテゴリの記事

コメント

 あすとろさんへ
 素人に毛が生えた程度の打ち手ですので
恥ずかしいですが。

 写真は初期のものです。現在のに取り替えればいいのですが。

投稿: そばがき | 2006年7月26日 (水) 18時24分

時間ができたので訪問しました。
蕎麦の打ち方とか
水加減がわからいところがあったので
参考にさせていただきました。
本格的なHPですね。
m(^0^)/

投稿: あすとろ | 2006年7月26日 (水) 16時59分

 夢八さんコメント有難うございました。
韃靼蕎麦を美味しく作るのは難しいですね。

 ご指摘の「バージンオイルで、さらっと炒めて
味を見てください」を実行して、近々ご報告をいたします。

投稿: そばがき | 2006年7月25日 (火) 17時43分

挑戦されてたんですね。
僕も同じような事をしていたかも知れないです。
次回はカレー風味だとのこと、楽しみにしております。

もし、そのとき、麺余りましたら、
バージンオイルで、さら、と、炒めて味を見てください。

投稿: 夢八 | 2006年7月25日 (火) 11時15分

 あすとろさん
 そうでしたか。今度は間違えなくヒットしました。
 よかったです。

投稿: そばがき 暁山 | 2006年7月25日 (火) 06時43分

そばがきさん
 ご指摘ありがとう。わたしではないSANPEIさんのブログです。以前にリンクさせていただいたのですが、最近はやめておる方です。どうしてこういうことになったのかわかりません。
 今度はコメント欄の「この情報を登録する」のチェックを外して修正しましたので、わたしのところが表示出ると思います。

 みなさんにご迷惑をおかけしてしまいました。
 可能であれば、URLだけでも削除していただくと助かります。ご無理であれば結構ですが・・・。

投稿: あすとろ | 2006年7月25日 (火) 05時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/2784833

この記事へのトラックバック一覧です: 韃靼蕎麦のメニューに挑戦 No3:

« 韃靼蕎麦のメニューに挑戦 No2 | トップページ | 日本酒を味わう 田崎真也 »