« 浅間神社 臨済寺 静岡市  | トップページ | どら焼き 河内屋 静岡市 »

十割そば きしがみ 静岡市

 静岡に行ったら、ぜひ訪ねたいと思っていた蕎麦処 きしがみ に7月12日、従兄弟が案内してくれた。

 偶然ではあるが、従兄弟の家は丸子の宿にあり、蕎麦処 きしがみ はその近く、宇津ノ谷峠の手前にある静かな集落の中にある。 Kisigami04_1

 

 従兄弟が案内されなかったら、とてもいけるところではなかった。
旧東海道の宇津ノ谷峠(静岡市 美しいまちづくり推進地区に指定さる)の道沿いに居を構えていた。

 玄関を入ると、左が厨房になっており、右側が床の客室、すべて座って蕎麦をいただく様式である。テーブルは6席、4人掛け。

 分かりずらい所の割には、お客さんが次から次へと来る繁盛店である。この店は全て十割蕎麦、これがお目当てらしい。まず、出てきたのがKisigami01美味しいお茶(さすがに静岡)とそばをあげたもの。

 妻はマイタケ天せいろ(1312円)を、私達はおろしそば(1050円)をお願いした。

 蕎麦はあまり香りはないが、細打ちの角の立った上品なもちっとした美味しい蕎麦である。汁は少し醤油の香りが残っているのが気になったがシャープに仕上げられている。Kisigami02
 時間があれば、ご主人にあれこれと聞く予定であったが、お客様が大勢いたので、肝心なことが聞けずに残念であった。次は時間をずらして訪ねていってみよう。

 
 近くには丸子川が流れており、夏でも涼しさが伝わってくる場所である。 
 

 参照・・宇津ノ谷には1590年に北条征伐の帰途立ち寄った豊臣秀吉が羽織を与えたことから「お羽織屋」と呼ばれる石川家がある。

|

« 浅間神社 臨済寺 静岡市  | トップページ | どら焼き 河内屋 静岡市 »

そば屋さん紹介」カテゴリの記事

コメント

一年ぶりの静岡でした。静岡に行ったついでに
蕎麦屋2軒に入ってきましたよ。

 それぞれに特徴があり、勉強になりました。

投稿: そばがき 暁山 | 2006年7月17日 (月) 09時59分

おはようございます。ご無沙汰致しております。
このところ更新されていなかったので、どうされたのかと思っていましたら、ご旅行中だったのですね!
でも、しっかり他店の研究されているのですね!!

投稿: yamsan-miharu | 2006年7月17日 (月) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/2679517

この記事へのトラックバック一覧です: 十割そば きしがみ 静岡市:

« 浅間神社 臨済寺 静岡市  | トップページ | どら焼き 河内屋 静岡市 »