« 日本酒を味わう 田崎真也 | トップページ | 韃靼そば カレー風味 »

日立市と共楽館

 日立市に共楽館という建物がある。まだ入ったことはないが、常陸太田のさとの径に行く時によくこの前を通り気になっていた。
 
 平成11年に国の登録文化財に指定された由緒ある建物である。
 少しこの文化財について触れてみたいと思う。

 

 日立市の住人として、いまだ、中を見たことがないとは恥ずかしい限りですが、40年余り市を離れての生活、お許しをいただきたい。

 友人から、「共楽館をみつめて十年」という本をいただいた。共楽館を考える集い10周年記念誌(非売品)である。Kyourakukan01

 この本によると、共楽館とは大正6年に芝居小屋として建てられたそうである。嘗て、日立市は日本有数の鉱山の街として、多くの労働者と家族が集まり、その周辺は大変賑わっていたのだと言う。

 その人達を楽しませるために日立鉱山が福利施設として建設したものである。現存する同様な施設には秋田県小坂町の康楽館、福岡県飯塚市の嘉穂劇場の3つがある。
 
 この共楽館は絵のように破風様式の屋根二つが並んでおり、正面は堂々としたものである。歌舞伎座を手本に作られたという。

 中に入ると、嘗てあった回り舞台や桝席は今はなく、床張りになっており、その役目が変わっていた。見上げれば素晴らしい格天井である。

 共楽館の辿ったであろう遍歴がこの本に余すところなく記載されている。

 このような建築物を残し維持していくのに、努力をしている方々に大いに敬意を払うものである。

 

|

« 日本酒を味わう 田崎真也 | トップページ | 韃靼そば カレー風味 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あすとろさま
 こちらこそ関心を頂き有難うございます。
 古民家の維持も大変ですが、これだけ大物になると
もっと大変ですね。

投稿: そばがき | 2006年7月30日 (日) 09時00分

 いつもありがとうございます
こういう施設を保存すること
そして、語り継ぐことにがんばっている方が
いっぱいいらっしゃる。
 ほんとうにご苦労なことだと思います。
時と共に、維持すらできなくなるのが
全国にはたくさんあるんですよ。
 いつか訪ねてみたいと思いました。
 

投稿: あすとろ | 2006年7月30日 (日) 07時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/2840604

この記事へのトラックバック一覧です: 日立市と共楽館:

« 日本酒を味わう 田崎真也 | トップページ | 韃靼そば カレー風味 »