« 十割蕎麦 麦屋 | トップページ | 蕎麦屋で味わう日本酒 その2 »

蕎麦屋で味わう日本酒 その1

 残暑が厳しいが、今日の朝などは、ふと秋の気配を感じさせる様になってきた。
若い頃の夏の酒はもっぱらビールかウイスキーであった。最近ではビールに日本酒の冷を呑む。

 気に入っている酒を紹介していこうと思う。

 最初に「あずまみね 純米」Azumamine_1

 つい最近になって、行きつけの酒屋(おそのえ酒店)の主人をよリ勧められた酒である。
 
 好適米としての山田錦よりは美山錦の香り控えめのさっぱりとした感じが好きなので、勧められた時、ラベルに美山錦100%と書かれていたので、思わず買ってしまったのである。

 山田錦は繊細で香りがよくシャープでバランスがよい。美山錦は味わいがあり、引き際に膨らみがあるようです。(あくまでも私の感想です)

 この蔵元のホームページを見ると、「南部流酒づくりの本流を受け継ぎ、岩手らしい酒作りを目指す」とある。

 岩手県盛岡市の南部に位置し、車で走って20分の距離にある紫波町で、年間五百石程度の少量生産にて心を込めた酒づくりをしているそうです。

  さて、「あずまみね 純米」を呑んでみよう。飲んで「えっと」思った。色は薄い琥珀色に染まり、口に含むと生もと系独特芳醇なナッツのような香りがしたからである。
 酒のラベルを見ると
 岩手産 美山錦100% 精米歩合55% アルコール分16%以上17%以下
 とあるだけで、山廃とか生もとは表示されていない。
 
 熟成感があり、バランスの良い美味しい酒に仕上がっているのであるが、速醸系の普通の純米酒とはどうも違うようだ。

 蔵のブログにそのなぞが解き明かされていた。蔵の佐藤正伍杜氏が昔ながらの日本酒の製法で酒を仕込もうということで、何十年ぶりに復活したそうだ。

 この蔵の生酒や純米吟醸も飲んでみたいと思う。

|

« 十割蕎麦 麦屋 | トップページ | 蕎麦屋で味わう日本酒 その2 »

蕎麦前」カテゴリの記事

コメント

 日本酒が美味しくたってきました。

 私が最近凝っているのは生もと作りの
日本酒です。

 これ冷でもいけますよ

 あすとろさん 日本酒は?

投稿: そばがき | 2006年8月28日 (月) 07時13分

芳醇なナッツとは
香りがいいんでしょうね。
日本酒もいいものは、おいしいですね。
\(^0^)

投稿: あすとろ | 2006年8月27日 (日) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/3200580

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦屋で味わう日本酒 その1:

« 十割蕎麦 麦屋 | トップページ | 蕎麦屋で味わう日本酒 その2 »