« そばモヤシ 水耕栽培 その6 | トップページ | お盆と供養蕎麦 »

日立の話題を一つ

 日立商工会議所に所用で出向いた帰り、気になっていた「よって家」に立ち寄ってみた。
全国至るところで、嘗ては賑わいを見せていた商店街が、いまや空き家が目立つ状態になっている。

 日立のぎんざモール街も例外ではなかった。その一角にふれあいステーション「よって家」がある。Yoteke01

 町おこしの一環として、日立市や日立商工会議所がバックアップして、日立の銀座モール街の有志が「誰でも参加できる街なか交流サロン」として立ち上げたものだ。 
                      (写真 よって家の店内)

 

 店内を覗いて見よう。入って直ぐ目の前には大きな囲炉裏がでんと座っている。中央には休憩するテーブルと椅子がある。ゆっくりとくつろいて一杯100円ののコーヒーを飲むのもいい。

 その周囲には、なんと小さなボックスが並んでいる。(店内の様子はこちら)ボックスショップといわれて、市民であれは月2000円でミニのお店が持てる仕組みである。

 なかなか面白い仕組みではないか。市民に人気があり、現在でも募集中とのこと。

 観光案内コーナー インターネットコーナー コーヒーコーナー フラワーショップ等がある。

 一度訪ねてみませんか。たのしいですよ!

 

|

« そばモヤシ 水耕栽培 その6 | トップページ | お盆と供養蕎麦 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/3003263

この記事へのトラックバック一覧です: 日立の話題を一つ:

» 日立プリウス [通信販売 Gメン]
日立ダイレクトでは、2004年4月1日からの消費税総額表示義務化にともない、現在、各品物における価格表示を税込みとさせて [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 13時50分

« そばモヤシ 水耕栽培 その6 | トップページ | お盆と供養蕎麦 »