« 蕎麦と料理と酒の相性 | トップページ | 蕎麦屋で味わう日本酒 その1 »

十割蕎麦 麦屋

 妹が「那珂市に雰囲気がよくて、隠れ家的な美味しい蕎麦屋があるよ。」との誘いで出かける事になった。
 国道6号を水戸方面に走る。東海を過ぎ、工業団地入り口を曲がったのが、よくなかった。水郡線を横切る道がない。突き当りの349号線を止むを得ず左に曲がり、38号線まで行く。水郡線を越したことも分からず車を走らせ、水農高校の近くまで行ってしまった。
 
手打ち蕎麦 麦屋 は何とも判り辛いところにある。

 付近に行くと看板があるので、分かるがそこに辿りつくまでが大変。Mugiya01
 木々の中に山野草を植え込んだ庭を通り抜けると田舎の家のような平屋が見える。付近にあった古民家を移築したものだという。ご夫婦二人での営業である。

 私はもりそば、妻と妹夫婦は天もりを頼んだ。麦屋で出されるそばは全て十割そばである。

 それほど待たずにまずもりをご主人が持ってきてくれた。さりげなく「ワサビは汁に入れずに、蕎麦にちょっと付けて召し上がって下さい」とコメントをくれた。
 この辺のお客さんは、最初から薬味を入れて食べるのかなーとふと思ってしまう。

 角の立った細打ちの見事な蕎麦である。水も程よく切られており、汁をつけずに口に含むと蕎麦本来のふあーとした香りと甘みがあり、おもわず「美味い」とうなった。Mugiya04
 この時期にして出される蕎麦にしては最高の部類の蕎麦であろう。聞けば、蕎麦は丸抜きで仕入れて石臼で聞くという。そういえば玄関の横に大きな石臼が置いてあった。

 汁もこの蕎麦によくマッチしており、蕎麦のよさを妨げない作りになっている。醤油や味醂も全国から取り寄せた中で気にいった物をブレンドして使うという拘りようである。

 那珂市後台1229番地 ℡ 029-353-0505
 もりそば 800円
 天もり  1400円
 定休日 毎週 月曜日
 

|

« 蕎麦と料理と酒の相性 | トップページ | 蕎麦屋で味わう日本酒 その1 »

そば屋さん紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/3177732

この記事へのトラックバック一覧です: 十割蕎麦 麦屋:

« 蕎麦と料理と酒の相性 | トップページ | 蕎麦屋で味わう日本酒 その1 »