« 新そば祭り in 幌加内 | トップページ | そばの水耕栽培 その2 »

そばの水耕栽培

 蔵を覗いてみると、一昨年の玄そばが余っていた。捨てるのも惜しいので、そばの水耕栽培をしようと思いついた。

 まず、ステンレスの箱型の入れ物に布をひいて、水を入れて湿らしたおく。
 その中に、ぱらぱらと玄そばを蒔くだけである。

 3日目に少し芽が出始めてきた。今日は四日目、、写真のように芽が伸び始めてきた。Sobanome02_1

  よく見ると実の先端から割れて、根の部分が始めに出てくるのだ。

 分かりやすく絵を描いてみるとこうである。

 さて明日はどうなるのであろうか。毎日観察して見ようと思う。
Sobanome01
 


 

|

« 新そば祭り in 幌加内 | トップページ | そばの水耕栽培 その2 »

そばを楽しむ」カテゴリの記事

コメント

 あすとろさん

 そばは成長が早いです。
あっと言う間に大きくなります。

 日々の変化をお届けいたします。

投稿: そばがき | 2006年8月 4日 (金) 06時30分

そばのの芽が伸びていくところ
勢いがありますね。
これからの成長の様子みたいですね。(^o^)┘

投稿: あすとろ | 2006年8月 4日 (金) 03時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/2918906

この記事へのトラックバック一覧です: そばの水耕栽培:

« 新そば祭り in 幌加内 | トップページ | そばの水耕栽培 その2 »