« 本日は晴天なり 剪定作業 | トップページ | 本日も剪定作業 »

ご贔屓さん

 今日は花垣純米冷おろしで一杯。肴は秋刀魚の刺身と肉じゃが。
 このお酒はぬる燗がベスト。香りは控えめだが切れてあり、
かつ、まろやかなふくらみを感じさせる不思議な酒である。Hanagaki_2
 冷おろしは寒造りの酒を夏季の貯蔵・熟成を経て、秋に出荷されると言うが
色を見るとやや琥珀色、木樽で熟成させたのであろうか。仄かな木の匂いが
漂う。

 さて、昨日は午後6時より蕎麦会。夜の蕎麦営業はよほどのことでないとやらない。

 年に数回、団体でよく利用してくれる私の高校と大学の先輩の申し出では
断れない。

 開店当時、来てくれたとき
 「君がそば屋をネ! びっくりしたよ。」これが先輩の第一声だった。
 それから、ずーと贔屓にしてくれている。ありがたい事だ。

 今日にメンバーは市役所の人たちであった。

 コースのデザートにパンプキンのムースを出したところ大好評。

 偶然と言うかこの中の一人の方がまたご贔屓さんがいた。

  普段のメニューにはないコース料理なので、
「今度来た時は出してくれるのでしょうか。」とのお訊ね。

 「いえいえ 普段は出しません」と答えてしまった。
 後で、よく考えてみたら、 当店はコース料理がないので、高額でなかったら
入れても良いかな・・・?。

 因みに、昨日のコースは天もりに出し巻き玉子小、パンプキンのムースで
 1500円でした。

 

|

« 本日は晴天なり 剪定作業 | トップページ | 本日も剪定作業 »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

ご丁寧なご指導ありがとうございました。
 一度試みてみます。上手くいきましたら
ご報告いたします。

投稿: そばがき | 2006年10月20日 (金) 06時35分

今日お昼にコメント書いたのですが、不調に終わったようです。

そばがきさんのような現役の方に天ぷらの講釈もどうかと
思ったのですがお訊ねがありましたのお答えします。

さくさくの根本はグルテンをなるべく小麦粉からなくすることが肝要でこれは天ぷら屋さんの老舗などはそれぞれ秘訣があるようです。
今は製粉メーカーでそのグルテンを抜いた天ぷら粉の競争があっていいものが出ています。

掻揚げには、缶詰のそこをぬいたものに横穴を開けて
フライヤーに入れて掻揚げの種を入れます。

理論的には種を全部沈めて全体に焼けばいいですから
その缶詰の缶がいいわけです。
しゃもじで油をすくって上から掛ければその理論どおりになるわけです。後は別に花を咲かせたものを上にのせて行くだけです。

途中細い針金3本を種に底まで突き通して真ん中に穴を開けて
油を種の中にまで通してやれば上がりも早くなり油の周りも
よくなります。

投稿: 夢八 | 2006年10月20日 (金) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31174/3780114

この記事へのトラックバック一覧です: ご贔屓さん:

« 本日は晴天なり 剪定作業 | トップページ | 本日も剪定作業 »