« サークル仲間の会 | トップページ | 神田 まつや その2 »

神田 まつや

 今週は妻の実家で過ごしていた。
昨日、11時23分発のこだまで静岡を出発。東京駅に午後1時近くに到着した。
お腹が空いていたので、最近、よくブログ等で取り上げられている「眠庵」でそばを食べようと乗り気でない妻を誘い、神田駅で降りて、北口を須田町交差点方向に向かって歩いていった。

 地図で調べていたので判ると思っていたが 甘かった。妻が「いつもこんなことになる」と不満顔。

 その付近をうろうろしていたが判らず。交差点の文房具屋で道を訪ねることになってしまった。
 文房具屋の店員さんでもわからない。結局、電話で店に問い合わせると、なんと昼は休みと言う。

 妻の手前、なんともばつが悪い。 
この辺に老舗の「まつや」があることを思い出し、須田町交差点を渡り、勘を頼りにまつやへと向かった。
 江戸の町の一角を切り取った様な佇まいは何ともレトロ。さすがに、老舗の店と言う風格が漂っている。Matuya01_2
 店に向かって、右側の暖簾が入り口。左側が出口というようになっている。

 入ってみてその理由が理解できた。午後一時半を過ぎているのに店の中は満員の状態であった。

 食べ終わった人たちが帰るのには出入り口が一つでは按配が良くない。こんなところにも老舗の配慮があるのだなーと感心してしまった。

 直ぐに、こちらにどうぞと案内された。奥の打ち場の上に古い何とも大きい木鉢が掛かっていた。Matuya02  これも老舗の風格。

 ・・・・・続く・・・・

|

« サークル仲間の会 | トップページ | 神田 まつや その2 »

そば屋さん紹介」カテゴリの記事