« 晩秋 常陸秋そばに思う | トップページ | 屋敷内の木の伐採作業 »

そば工房 いま野苑 日立 

 訪ねたいと以前より思っていた そば工房 いま野苑 が今年の春より閉店と聞いていたのですが、口伝えに、新そばの時期一ヶ月間の営業するとのことを聞きつけました。

 訪問するのはこの時期を逸してはと、昨日、朝予約を入れて、妻と二人で出かけました。

 地図を頼りに向かったのですが、道が入り組んでおり、少し迷ってしまいました。たどり着いたのが太平洋が見える丘の中腹でした。Imano01 この写真の常陸秋そばののぼりが目印です。

 車の駐車場は店の裏側。ここも判りづらいところです。
さて、階段を上がり、「いらしゃいませ」との奥様の案内に通されたところが店の中庭でした。
 先客も中庭でそばを食べておりました。レストランの中庭で食事というような場所です。お蕎麦屋さんとしてはなかなかユニークなところでの食事になります。Imano05_1
 昨日は何とも外が気持ちがいい快晴でしたので、外でそばを食べるのは初体験でしたがなかなか乙なものでした。

 私は掻き揚げおろしそばを、妻は鴨南せいろを注文いたしました。

 新そばは常陸秋そば粉を使用して打っているとのことでしたが忙しいので詳細を聞くことが出来ませんでした。残念 残念 12月10日までの営業とのことですのでもう一度訪ねられるかどうか。
 訪ねられたら聞いてみようと思います。Imano03 Imano02

 汁は浅草藪や神田まつやの辛汁を思い出させるような濃い目の汁でした。

 ご主人は独学で修行されたそうですが、心がこもっている美味しいそばでした。

 

|

« 晩秋 常陸秋そばに思う | トップページ | 屋敷内の木の伐採作業 »

そば屋さん紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晩秋 常陸秋そばに思う | トップページ | 屋敷内の木の伐採作業 »