« 神田 まつや その2 | トップページ | 最近飲んだ酒 開運 初孫 »

常陸太田 さとの径

 打ち粉がなくなってきたので、常陸太田のJA直売所さとの径に向かう。
距離は20キロ程度のところにある。
 日立市内から、36号線を西へと車を走らせる。常磐高速道路の下をくぐって直ぐ
日立鉱山の建物が見えてくる。

 日立市の発展のおおもとはこの鉱山であった。今は昔の活気はなくなったが精錬所はいまだ現役である。
 日立精錬所には、高さ155.7mの大煙突が作られた。私が子供の頃には、山の上に首をだしたこの大煙突を眺めることが出来たが、現在は、老朽化で折損し、57mと三分の一になってしまい、見ることは出来ない。
 煙突をこれほどに高くした精錬時に発生する亜硫酸ガスが、農作物に与える影響を少なくするためのものであったという。Kouzan02
Kouzan03

 あかざわ山荘、日光記念館前を過ぎ、本山トンネルを抜けて、奥日立きららの里を過ぎるとお岩神社の手前に「とうふ工房  名水亭なか里」がある。

 ここの水は柔らかく癖がない名水で、無料で市民に提供されている。日立市内だけでなく、県内から汲みに来るほどの人気を誇る。Satonomizu

 最近は当店もここの水をよく使うようになった。
 成分はこの通りである。Suisitukensa




 今回も2リッターボトルに12本汲んできた。

 この場所から、さらに西へ、349号線を南下、時間にして20分で目指すさとの径である。

 ここの直売所も大変賑わっている。食堂を併設しており、石臼引きのそば粉で作る蕎麦に人気がある。Satonomichi_1

 

|

« 神田 まつや その2 | トップページ | 最近飲んだ酒 開運 初孫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事