« そば工房 いま野苑 日立  | トップページ | お任せ新メニュー  »

屋敷内の木の伐採作業

 自然に生えた桐に木が10年そこそこであっという間に10メートルを越す木に成長してしまいました。
 何とも成長の早い木ですね。Kiri_1

 皆さんご存知でしょうか。桐は20年経つと製品化できるということを。   写真は伐採後の桐の木です。

 
 この辺の家には、昭和30年代前半までは、桐の木が植えてありました。
 
 その頃の子ども達は靴を履く子どもなどいませんでした。
 下駄を履いておりましたね。
 
 桐の木を植えるというのは昔の人の知恵なのでしょう。
 私の家なども桐を切り倒して下駄にする材料をストックして置いたのを覚えております。

 娘がいる家ですと嫁入りする時に、この桐で立派な和箪笥を作って持たせてやるなど
桐は大活躍でした。

 今では桐に限らず、大木は始末に困ります。よほどのことがない限り利用することがないからです。
 
 何とも頭が痛いですね。 続く・・・・

|

« そば工房 いま野苑 日立  | トップページ | お任せ新メニュー  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そば工房 いま野苑 日立  | トップページ | お任せ新メニュー  »