« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

茨城の地酒 東魁山 

 先日お話した地元、茨城の酒 東魁山 感想を。

 まずは、酒造蔵のお話を一つ。
 東魁酒造は常陸太田地市折橋(旧里美村折橋)に享保14年の頃(1740年頃)に設立されたという大変古い蔵元です。
 今でも、この付近は人家が少なく周りは山に囲まれて豊富な水があるところです。
 もともとは「東魁」(あずまさきがけ)という名乗っていたそうです。Toukaizan_1

 年間醸造量が約300石と小さく、清流と美味しい米を利用し、南部杜氏 川村隆蔵氏が心込めて作り出す銘酒です。
 

続きを読む "茨城の地酒 東魁山 "

| | コメント (4)

鴨南せいろ

 この時期は温かい蕎麦が好まれるようだ。当店は温そばがないのでもっぱら温かい汁につけての鴨南せいろ。

 これが人気です。昨年は始めてメニューに加えたばかりなのでそれほどの注目度はなかったようですが、今年は結構いけてます。Kamo

続きを読む "鴨南せいろ"

| | コメント (2)

蕗のとう

 今年は暖冬? 
 蕗のとうは、2月下旬から3月にかけて顔を覗かせますが、この時期めずらしく顔を出しました。Fukinotou01_1
 

続きを読む "蕗のとう"

| | コメント (2)

病院で検査 そして 酒蔵 東魁山 見学

 一月を過ぎると私も66歳。気持ちはまだ若いつもりであるが、残念ながら、世間では老人と称すのであろう。

 本日10時予約。頚動脈の超音波検査を受けに行きつけの病院に向かった。

続きを読む "病院で検査 そして 酒蔵 東魁山 見学"

| | コメント (0)

そば湯

 蕎麦を食べ終わって、蕎麦猪口の底に残った辛汁にとろっとした乳濁色のそば湯を入れて飲む。

 蕎麦好きにはたまらない至福のひと時である。

 私がそば湯を大好きになったのは何時頃からだったろうか。蕎麦を食べ終わっても、若い頃はそのような習慣はなかったように思う。

続きを読む "そば湯"

| | コメント (0)

梅の花ほころぶ

 やっと梅の花がほころび始めた。
12月下旬には咲く早咲きの梅が今年はなかなか咲かなかった。
 寒さがそれほどではないように感じていたが。

 11月に剪定をした為であろうか。Ume

続きを読む "梅の花ほころぶ"

| | コメント (0)

かみね市民プール

 プールで泳ぐのは10年振りであろうか。久し振りに車で5分くらいのところにあるかみね市民プールで泳いだ。Poul
 体が鈍っているので、一気に500メートルや1000メートルは泳げない。100メートルを7回に分けて泳いだ。
 100M×5回 少しサウナに入って休んでから、100M×2回というやり方にした。
 
 泳ぎながら、札幌にいた当時の水泳との係わり合いを思い出していた。

続きを読む "かみね市民プール"

| | コメント (2)

小正月とどんど焼き

 昨日、地域のどんど焼きの行事があった。Dondo02
 例年誘われて、餅などをつきにいくのだが、今年は団体のお客様の予約が入っていたので、正月の飾り物と寸志だけをおいて挨拶だけにした。Dondo01
 
 正月飾り、書き初めを一緒に燃やすどんど焼きの行事は全国的に行われている行事であるが、環境問題などでうるさくなった最近はどうなのであろうか。

 さて、正月明けの店は土、日と団体さんで貸切。

続きを読む "小正月とどんど焼き"

| | コメント (2)

そば処暁山 営業は13日から

 正月明けからのんびり過ごしている。何もしないと、少し体が鈍るので、強風で折れた竹の伐採作業を始めた。Take01
 
 営業は13日からなので、蕎麦を打つこともなく蕎麦屋とは名ばかりの日々が続いている。

 

続きを読む "そば処暁山 営業は13日から"

| | コメント (0)

七草粥と大根

明日は1月7日、日本人は七草粥を食べて無病息災を祝う習慣があり、行事食の一つです。(七草の効用)
 1月1日の正月のお雑煮から始まり、1月7日の七草粥、3月3日の桃の節句、5月5日の端午の節句と続きます。
 昔の人は自然との関わりが深かく、自然を五感で感じ、その季節の無事や感謝を色んな形であらわしておリ、自然を恐れ、敬っていました。自然と切り離せない生活は、祈りとなり、神事に繋がり、生活に染み込んでいったようです。

続きを読む "七草粥と大根"

| | コメント (0)

ウコッケイの卵

 今日の朝は事のほか寒かった。車のフロントもご覧の通り。Fuyu

零下にはならなかったようだが、草にも霜が降りていた。

Fuyu01
一ヶ月振りにウコッケイが卵を産んだ。

続きを読む "ウコッケイの卵"

| | コメント (0)

日野原重明氏

 本日の起床も遅く7時過ぎであった。
 昨夜も、何とはなしに11時過ぎまで正月番組を見て過ごしてしまった。

  NHKの朝ドラ、芋たこなんきんを見る。8時35分から、生活ほっと 超元気・96歳の日野原重明を続けて見る。

 まず感ずるが矍鑠として頭脳明晰、ほんとうに超元気な日野原重明氏である。氏の本は何冊か読んでその素晴らしさは知ってはいたが、インタビューに答えての内容は聞くものをぐっと引き込まずにはおかないのである。

 スタジオに現れた日野原氏は真っ白なスーツとブルーのネクタイ。このセンスから驚かされる。

 昨年のW杯の日本の監督が着ていたのを見てすっかり気に入り、早速買い求めたという。
 まず、その行動のすばやさに氏の真髄を見た思いだ。

 

 

続きを読む "日野原重明氏"

| | コメント (0)

新年に思う 健康と人生

 昨日の午後、マツモトキヨシで便秘解消薬「わか末 漢方便秘薬」を買い求めた。
最近は、毎日便はは出るのだが、スムーズに出ない。
 ぽろぽろとした便で形もよくないので大腸がんの心配もと、勝手に思ってしまう。健康に関しては、少しでも気になると悪い方に悪い方にと考えてしまう。
  何とも気の持ちようが小さい。心配性なのだろうか。使用法に従って、夕食前に3錠を飲んだ。
 
 今日の起床は遅く、7時過ぎに起きた。昨夜、12時まで、「瑤泉院の陰謀」を見ていたせいなのかもしれない。

朝食前に同じく3錠を飲む。

続きを読む "新年に思う 健康と人生"

| | コメント (0)

お正月と箱根駅伝

 第83回大学箱根駅伝が今年も午前8時を合図に読みうる新聞社前をスタートした。
正月2日往路、3日復路の覇を競う伝統の一戦である。

 まず第一区で東海大学のエース佐藤悠基が驚異の区間新1時間1分6秒をたたき出して、後続を4分以上引き離した。
 その後東海大は2区、3区、4区とトップを走リ続けた。

 2位争いが激しい。伝統の早稲田、東洋大、日大、と激しく入れ替わる展開となった。

 

続きを読む "お正月と箱根駅伝"

| | コメント (0)

新年恒例会と太鼓奉納

あけましておめでとう御座います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 神社に行く途中で素晴らしい初日の出を見ました。残念ながら、急いでいたので写真を撮り損ねました。

 この町内の新年恒例会は、昔から、近くの種殿神社Sinnen05 で行われております。(写真は新年恒例会の様子)

 町内の皆様と新年の挨拶を交わして、今年も皆様が健やかに過ごされますようにとお神酒で乾杯いたします。
 

続きを読む "新年恒例会と太鼓奉納"

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »