« 病院で検査 そして 酒蔵 東魁山 見学 | トップページ | 鴨南せいろ »

蕗のとう

 今年は暖冬? 
 蕗のとうは、2月下旬から3月にかけて顔を覗かせますが、この時期めずらしく顔を出しました。Fukinotou01_1
 

 蕗のとうは春の使者。
 札幌にいたころは、雪解けした地面にひょっこりと顔を出している姿を見ると嬉しくなったものです。
 冬眠から目覚めた熊は最初にフキノトウを食べるとか云われていましたが本当でしょうか。

 天ぷらいして食べると独特の香りや苦味があり、春の息吹を感じさせ、大人の味がいたします。
  早春のほろ苦さを今週から天ぷらにして皿に盛りたいと存じます。

   最近では、ふきのとうに含まれる様々なポリフェノール郡が注目され、中でもフキノール酸が血中ヒスタミンを減らすことから花粉症に良く効くとして、テレビ等で話題になったことがあります。

 そのほかの健康成分としては ビタミンE や ビタミンK などが含まれており、免疫力強化や抗酸化作用などがあります。

 参考 健康マトリックス

|

« 病院で検査 そして 酒蔵 東魁山 見学 | トップページ | 鴨南せいろ »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

 三春でタンポポが咲きましたか。
日立ではまだお目にかかっておりませんよ。
本当に暖かい日が続きますね。

投稿: そばがき | 2007年1月30日 (火) 20時56分

そばがきさん、こんばんは。
え~「ふきのとう」が!! と驚いていたら、三春でもたんぽぽが咲いてました。
すっかり季節を間違えてしまっているようですね・・・。

投稿: yamasan-miharu | 2007年1月30日 (火) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 病院で検査 そして 酒蔵 東魁山 見学 | トップページ | 鴨南せいろ »