« お正月と箱根駅伝 | トップページ | 日野原重明氏 »

新年に思う 健康と人生

 昨日の午後、マツモトキヨシで便秘解消薬「わか末 漢方便秘薬」を買い求めた。
最近は、毎日便はは出るのだが、スムーズに出ない。
 ぽろぽろとした便で形もよくないので大腸がんの心配もと、勝手に思ってしまう。健康に関しては、少しでも気になると悪い方に悪い方にと考えてしまう。
  何とも気の持ちようが小さい。心配性なのだろうか。使用法に従って、夕食前に3錠を飲んだ。
 
 今日の起床は遅く、7時過ぎに起きた。昨夜、12時まで、「瑤泉院の陰謀」を見ていたせいなのかもしれない。

朝食前に同じく3錠を飲む。

 朝起きて直ぐ、便秘解消の期待を込めて、3錠を飲む。果たして・・・

 朝食を食べて直ぐに、便意をもようし、快便。よかった!大腸がんではなさそうだ。

 8時、箱根大学駅伝復路出発。まずは順天大から、次に東海大、日大と続く。
 
 若い選手の鍛え上げられた体脂肪率の少ない肉体が大地をけり、走り続ける。
 今日も箱根のドラマの始まりだ。(駅伝の結果 順大が復路も制し、11時間5分29秒で6年ぶり11度目の総合優勝を果たした。)

 何ともうらやましい。自分はウエストサイズが93 cmで当然肥満タイプ。病院での内科検診でも中性脂肪が少々多いと診断されている。
 現在はそば打ちを2回以上やると、膝や太腿に痛みを感ずる場合もあるが、糖尿病などないので、大した事とは考えず、晩酌も毎日一合ちょっとやっている。
 
 血圧の薬を飲んでいるので、妻は一合以上飲もうとすると、やめなさいという
。妻が旅行などに行っていない夜などは、意志が弱いのだろう。

 やはり酒が進む。

 妻が最近、便秘解消にも、歩くのが良いそうよと散歩に誘う。歩くのは苦手な私であるがそろそろ考えなくてはならないだろう。

 午後、受け取った年賀状に体調が悪いと書かれていた友が二人いた。もう我々も66歳、元気溌剌で、無理が利いた20代や30代には戻れない。
 自分の健康は自分で守ることしか方法はない。お酒の飲み方にも気をつけよう。

 世界最長寿国を走るわが国ですが、血圧の薬をもらいにいく病院はいつもお年寄りの患者で満員です。

 誰もが、長生きを望みますが、長い人生の中では、体調を壊したりして、健康上の思わぬことに遭遇もする。

 友人の健康を回復を願いながら、年賀状の返信を書き始めました。

 夕食の食前酒は越の白梅山廃昔作り 山廃にしては、それほど癖がない辛口の酒である。
 酒の肴は、鯛の焼きものと妻が作った伊達巻、もう一本と思ったが、健康を考えて思いとどまった。

 夕食後は、妻と正月番組をコタツに入ってみる。正月三日目の夜が更けていく。
 

 

 

|

« お正月と箱根駅伝 | トップページ | 日野原重明氏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お正月と箱根駅伝 | トップページ | 日野原重明氏 »