« 磯自慢 | トップページ | メルマガ »

静岡 きりしたそば 安田屋

  静岡の蕎麦屋で訪ねてみたのは、どちらかというとニューウエーブに近い蕎麦屋が多かったのだが、今回は老舗中の老舗、安田屋さんを訪ねることにした

 新静岡バス停から、北街道を5分ほど乗ったところにある全国でも有名なお蕎麦さんです。
バスからは「きりしたそば 安田屋」は見難いので通り過ぎてしまいそう。水落を過ぎ、NTTの直ぐ脇にある。
 車の方は駐車場が狭いので注意する必要あり

 「静岡市民景観賞」を受賞したように、老舗のお蕎麦屋さんの風格が漂う。

 「いらっしゃいませ」と静かな品のあるおばあさんが迎えてくれた。たぶん安田屋さんの大女将であろうと推察する。
 妻は天ぷらそば、息子は揚げとろろ、私は荒びき天せいろを注文いたしまた。
荒びきせいろはやや太めでしたが、Yasudaya01   腰はかなり強く、その他のそばは細打ちできれいなそばでした。(写真上から 天ぷらそば 揚げとろろ、天せいろ)
   
 つけ汁は鰹だしの中にかすかな酸味とスモーキーな香りが感じられて、特徴のあるそば汁は、さすがに老舗の味と感心した。
 
 すごく美味しい 帰り際に、そば汁の特徴を聞くと、鰹節を特別に依頼して、燻し加減を調整しているとのこと。


 器なども素晴らしい。老舗ならではの心配りと物作りの真髄を見たような気がしたYasudaya02
 もう一度、訪ねたときは、お勧め変わり蕎麦を食べてみようと思いながら店を後にした。






Yasudaya03

|

« 磯自慢 | トップページ | メルマガ »

そば屋さん紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 磯自慢 | トップページ | メルマガ »