« 三春の滝桜 | トップページ | 虹 »

三春の帰り道 岩松寺の山桜

 先週の金曜日、三春の滝桜を見にいった。帰りは小野町を通り、49号からいわきにを抜け、いわき中央ICから、常磐道にのる予定であった。
 どこをどう間違ったか定かでないが、迷いに迷って、国道とは名ばかりの349線、古殿町にでた。

 「以前、通った道だろう」というと、妻が「違うようですよ」との答えが返って来た。数年前に、会津に行った帰り道と同じと思っていたが、どうも違っていたようだ。

 この道を走り続けると矢祭から里美に抜けるルートと思うがなかなか矢祭に着かない。

 道端に高萩まで11キロという標識が目に止まった。県道111号線である。確かに、高萩市の標識までは近かったが、それからの道のりが長い。

 人家があるところが下君田で、松岩寺の前を抜ける道に出た。ここに樹齢350年といわれる立派な山桜が有る。Gan00

 まだ五分咲きで、夕日に映えて、美しい。

 今週あたりが見ごろを迎えると思う。
  

|

« 三春の滝桜 | トップページ | 虹 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三春の滝桜 | トップページ | 虹 »