« 益子 陶芸市 | トップページ | かわり蕎麦 ヨモギ切り »

草萌えの季節

 5月も半ば、昨日も屋敷内の草刈に追われた。
寒椿、梅、水仙、桜、ツツジと花の季節が移り変わる頃、草萌えの季節である。

 この時期は、我が家では年間で一番忙しい季節になる。筍の季節で、農協直売所に出荷する時期と重なるからである。

 裏山は竹林。嘗ては孟宗竹の需要があり、管理もされていたが、今は竹の需要はなく、放置されたままの竹林が多い。
 我家でも、私が戻るまでは管理が余りされておらず、家の裏、すれすれまで竹が接近していた。

 9年がかりでやっと青空が見えるまでになった。この時期は、筍を放って置くとどんどんと竹になって後の管理がとても手間が掛かる。

 草萌えの季節は筍堀りと草刈で大変な時期である。
 昨日は朝から、草刈をした。夕方に筍を掘って、直ぐにゆでる。薪で一気にゆでるのである。
 一晩きれいな水につけておくと灰汁が抜けてえぐみがなく甘く、そして柔らかくくて美味しい。

 今日、明日は蕎麦屋も営業しなければならないので、この時期は何かと忙しい。

 

|

« 益子 陶芸市 | トップページ | かわり蕎麦 ヨモギ切り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 益子 陶芸市 | トップページ | かわり蕎麦 ヨモギ切り »