« 孔雀サボテン | トップページ | 蕎麦ってどうしてそば汁だけで食すの? »

ブルーグラスを奏でるお客様

 昨日、常陸太田市里美でライブを行ったメンバー8名(大半が東京、神奈川方面)が、わざわざに寄って下さいました。
 その里美は常陸太田から、福島県八郷に抜ける街道沿いに位置する。以前は里美村であったが、平成の大合併で常陸太田市里美となった。最近は蕎麦街道といて売り出し中である。

 その里美で蕎麦を食べずに、わざわざ当店を選んでくれた金森さんに感謝したい。氏は以前、ご家族でお見えになり、そのときの蕎麦が忘れられなかったとのこと。このような言葉が聞かれるとは、本当に嬉しい。

 

 

 氏の主宰するバンドはブルーグラスを奏でるそうである。音楽に不案内な私は”ブルーグラス”という音楽を知らない。
 ネットで検索してみると「アメリカ南部ケンタッキー州でビル・モンローが創始者で、陽気で明るい音楽だそうである。」
 金森さんが主催するバンド One&Only の演奏を聴いてみると、何かカントリーとかウェスタン 時にはハワイアンのような言葉を連想するが、かなり速いテンポなのでジャンルは違うのであろう。

 さて、6月から、営業日が変更になった。金・土曜が通常の営業日。日曜が貸切のお客様向けとした。
 今まではセットメニューは出したことがなかったが、昨日からセットメニューを出すことになったので、ご紹介しましよう。

 せいろ 季節の天ぷら そばがき 筍の旨煮(季節によって変ります) 漬物

 でした。

 辛み大根をピリッと利かせた天おろしも好評のようでしたので、ほっとしています。 そばがき、蕎麦ぜんざいもふわっとーしていて、美味しい、美味しいといって食べてくれたので嬉しさが倍加しているところです。
 

 

  

|

« 孔雀サボテン | トップページ | 蕎麦ってどうしてそば汁だけで食すの? »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 孔雀サボテン | トップページ | 蕎麦ってどうしてそば汁だけで食すの? »