« 中川根町 四季の里 | トップページ | ブルーグラスを奏でるお客様 »

孔雀サボテン

 今日の朝、見事な孔雀サボテンが咲いた。
 メキシコ地方原産であるらしい。赤や黄色、白の花とKujyaku いろいろあるらしいが
 開いたのは赤というか薄い紫がかった赤である。
                
  花びらが長く、見栄えのする花である。この花は残念なことに一日で終わりになるのでおいしい。

 花の命は短いらしい。
 6月10日の姿です。しおれてきています。


 Kujaku

|

« 中川根町 四季の里 | トップページ | ブルーグラスを奏でるお客様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 この花は散りません。
そのままにしておくと根本が腐って落ちます。

 写真は咲いてから3日目のものです。

投稿: そばがき | 2007年6月10日 (日) 21時24分

豪華可憐な花ですね。その分、散り際も潔いのでしょうか。

投稿: あすとろ | 2007年6月10日 (日) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中川根町 四季の里 | トップページ | ブルーグラスを奏でるお客様 »