« 鳩が丘お楽しみ交流会 | トップページ | せみの声 »

海防城跡

 昨日、鳩が丘子供会・山根子供会2地区合同お楽しみ交流会を見学後、道端に「え!こんな所に」と驚きとともに、海防城跡の案内石を見つめた。Kai01

 ネット仲間から、助川海防城のことは聞いたので、その話からすると助川小学校辺りを跡地と勝手に解釈していた。(助川海防城跡 水戸藩徳川斉昭が異国船の無断進入に備えて築いた城。当時の日本にはめずらしい海防のための城。) 
 こんな上のほうにあったなんて!。と思うと同時に、嘗て、3年間通った高校のすぐうえとは!!。
 自分の勉強の浅さと記憶の不確かさに恥じ入るばかりである。



 

 この案内の石碑から、上に向かって直ぐに助川城跡のKai02案内板が目に入ってきた。
石段を登ると右手に、鳩石が置かれている。
 助川海防城初代館主山之辺義観が可愛がっていた鳩の死を悼んで庭石に自分で鳩の姿を刻んだ石として有名である。

 さらに、東に移動すると日立の景色が展望できる。かみね公園からの展望も良いが、この辺からの景色もすばらしいものだ。

 Kai03霞みかかっていて遠方の海は残念ながら見えなかったが。
 同じ場所に、養正館跡がある。 山之辺義観が天保八年(1837)に家臣の教育施設として開設したものである。

  さらに、上へと登ると本丸跡に到着した。ここにも助川海防城の案内が示されていた。

Kai04

 
 


参考HP 
きららhttp://kirara-hitachi.web.infoseek.co.jp/kankou/kannkou/m5sukegawa/kaibou.html

海防城保存会HP
http://homepage3.nifty.com/sukegawajou/

いばらき だいすきHP
http://ibaraki-daisuki.main.jp/burari/2006/060318_01_hitachi_sukegawa_070128.htm

|

« 鳩が丘お楽しみ交流会 | トップページ | せみの声 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳩が丘お楽しみ交流会 | トップページ | せみの声 »