« 草取り | トップページ | 一路山形へ そば街道 »

ひたち生き生き百年塾のお客様

 日立もやっと涼しくなりました。蕎麦を打っていても、殆ど汗をかかずに打てるようになり
ました。

 八月は休みの予定でしたが、日立市の百年塾の皆様が以前より予約を入れてくれていたので、本日は久し振りに営業日となりました。

 「関さん こんにちわ」とニコニコ挨拶するご婦人がお客様の中におりました。
 ご本人が誰々と名乗ってくれたので、直ぐに少女の頃の可愛い顔を思い出すことだ出来ました。

 小中学校が一緒でした。思わぬ出会いにびっくりするやら、懐かしいやら・・・。

 この生き生き百年塾を少しご紹介いたします。
 北部代表の蛭田様に伺うと・・・
 日立市民の皆さんの「学びたい」 「教えたい」 という自分再発見をテーマに市民の
誰もが、いつでも、どこでも、なんでも学びあい、教えあうための生涯学習活動をしております・・・とのこと。

 そして、この活動を通じて、街作りや人作りになるようにサポート、運営するのが目的ということでした。

 今、日立は元気がないといわれておりますが、このような人たちが協力して活躍してくれれば「元気 ひたち」が再び顔を見せてくれるに違いないと確信いたしました。

 皆さん、ボランティアです。

 頑張れ、ひたち生き生き百年塾!!! 


 

 



 





 

 

 
 

|

« 草取り | トップページ | 一路山形へ そば街道 »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

日立はやっと涼しくなしました。
 日中も余り汗ばむこともありません。
 
 そろそろそば打ちに専念できる季節になりました。
 
 当店が取り上げられているの記事までご紹介戴き
有難うございました。

 今回提供した蕎麦は手挽きではありませんよ。
十数人のお客様には製粉所の石臼挽きそば粉で打っております。

 手挽き一本挽きにしたいのですが、人数はせいぜい5,6人でしょうか。

 

投稿: そばがき | 2007年9月 2日 (日) 19時15分

京都も少しだけ少しだけ・・暑くなくなりつつありますが
いまだに 蕎麦を打つと 汗が滴りおちます。

何とか 乗り切りつつあるという感じです。


下記のブログに 紹介されています
百年塾のかただと思いますが・・・
http://ameblo.jp/kyklos/entry-10045472855.html

しっかり お店の雰囲気や お蕎麦・・が 見れました。

投稿: 辛汁 | 2007年9月 1日 (土) 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 草取り | トップページ | 一路山形へ そば街道 »