« 透明感のあるそばを打つ 終章 | トップページ | 立秋 高校野球 »

本当に暑いですね。

 金、土、日と3日間、日立も本当に暑かったですよ。
 当店は夏休みとのんびりと構えておりましたら、突然お電話あり。

 金曜日は大切なお客様が来たというので接待したいのでと電話が鳴った。お得意様なので断りきれずにそばを打つことになった。
 何とかそば粉も残っていたので、朝、一本挽きしたそば粉とで二色打つことにした。二色盛りは始めて出すのもである。
 そばを打つ部屋が気温が高く汗がにじみ出る。麺体に汗を落とさないように打つのが難しい。
 何とか汗を落とさずにこなした。もう一つの難関は夏のソバ打ちは乾きが早いので、とくに一本挽きの粗挽きそば粉はうっかりすると肌が荒れて茹で上げる時に切れる原因になる。この辺も神経を使う。

 ビールのお供にナスの揚げびたし、天ぷらと粗挽きとせいろの二色盛り、そばがきで〆ていただいた。

 「美味しかったー」の一言でほっとする。

 土曜日、これも近くのリピーターの方。そばが好きな親類が大阪から来るので「何とかなりませんか。時間は夕方6時」というの電話。
 見込まれたからにはダメとは言われない。

 夏はそば粉の劣化もあるので、休みにしているが、当店打ち場はクーラーが余り利かず暑いのだ。
 麺体に汗を落とさずに打ち上げるのが難しい。そんなわけで休みにしている。
 
 今日も東京からのお客様、なんとも休む暇がなかった。来週はそば粉の尽きた。今度は頼まれても断るほかはないのである。

 それにしても暑いですねー。

 

 
 
 

|

« 透明感のあるそばを打つ 終章 | トップページ | 立秋 高校野球 »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

 あすとろさんへ
 長引いた梅雨が明けたとたんに、一気に暑くなりましたね。
 今京都とか。
京都の夏は暑いと聞いておりますが、如何でしょうか。
 
 こちらはお盆の準備で草を刈ったり、お墓の掃除と忙しくなります。

投稿: そばがき | 2007年8月 7日 (火) 05時21分

なにかとご苦労が多いですね。こう暑い毎日だと。
わたしのような素人には、水の分量が難しいですね。
このような夏と、冬にヒーターをつけた部屋で打つ蕎麦は。

でもいつも評判がよくて、お客本位でありがたいお店ですね。

投稿: あすとろ | 2007年8月 6日 (月) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 透明感のあるそばを打つ 終章 | トップページ | 立秋 高校野球 »