« JWAY ケーブルTVの工事 | トップページ | 最近飲んだ酒 山形正宗 »

そばの栽培 蕎麦の花

 夏場は、雑草を刈っても刈っても生い茂るので、妻が店の周りの空き地には蕎麦を蒔いてみたらと言う。Hanasoba01

 「雑草よりは花が咲いてきれいだよね」と妻が云う。「なるほどねー」と私。

 以前読んだ本に「蕎麦は雑草が蔓延らないような働きがある。」と読んだ記憶がよみがえってきた。

 そんな訳で、最初に蒔いたのは、8月10。この辺の蒔き時よりは半月ほど早い。
このとき蒔いた蕎麦にまだ青いが実がつきだしている。

 蒔いた所は、普段は路地や通り道に使用しているところである。畑のように、土が黒々としているわけでもない。こんなところに蒔いて蕎麦が育つのであろうかと、蒔いた当時は疑念を持ったものだ。

 そばはやせた土地でも、育つというが確かにそうだ。こんなところで、花が咲き、実を付け出している。

 さて、蕎麦はビタミンB1やルチンの含有量が他の穀物に比べて、大変多いことは、よく知られている。
 とくに、開花期の葉にはより多く、ルチンが含まれているという。お浸しにしたり、蕎麦の花を天ぷらにしたらどうであろうか。

 このまま、放置してはもったいないような気がするのだが。Hanasoba02 写真は8月23日に店の脇の路地に蒔いた蕎麦
  

|

« JWAY ケーブルTVの工事 | トップページ | 最近飲んだ酒 山形正宗 »

そばを楽しむ」カテゴリの記事

コメント

 コメント有難うございます。
 そばモヤシのおひたしは作っている店があると思いますが、そばの花の天ぷらは余り聞いたことがありませんので、研究してみようと考えております。

 夢八さんは京都に行っていらっしゃったんですね。
 ブログを拝見させていただきました。私はまだ京都の名のある蕎麦屋さんには伺ったことがありません。
  ブログを参考に機会があれば、訪ねたいと存じます。

 喜幸さんのお話は心打つお話でした。一期一会ですね。

投稿: そばがき | 2007年9月30日 (日) 21時20分

確かに、蕎麦のおひたしや
天ぷら、これまで聞いたこと無かったですね。

楽しみなアイデアですね。

投稿: 夢八 | 2007年9月29日 (土) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JWAY ケーブルTVの工事 | トップページ | 最近飲んだ酒 山形正宗 »