« 師走の蕎麦屋 | トップページ | ふきのとうの芽が吹く »

久し振りの平日営業

 週末しかやらない蕎麦屋が今日、水曜日の営業は珍しい。

 先月、所属している きらら会 の定例会で「そろそろ師走、年越しそばの会でもやりましょうか」との提案があり、本日のそば会と相成りました。

 このきららの会は創立が今年で10周年を迎えます。私は、5年前に、偶然にネットで知りました。
 日立にも、「熟年者が頑張っているサークルがあるんだ。」と思いながら、早速ネットで入会依頼を申し上げて、快く入会を許していただいたものである。

 現在に仲間は22名である。大半は日立関連の技術者でパソコンのハード、ソフトとも造詣が深い方ばかり。その中にご婦人方が5名、パソコンに興味があり、ホームページを立ち上げている方もいる。
 会員は皆、チャレンジ精神が旺盛な方ばかりである。よって定例会は活発な意見が飛び交う。
 アルコールが入るとなおさらである。今日用意した酒は静岡の「開運 無ろ過純米生」と「秋鹿 純米吟醸」である。Kaiun
 特に、開運 無ろ過純米生(土井酒造場)は評判がよかったようである。この時期では、そろそろ、この酒は全国的にも出回らないであろうと思います。
 山田錦100%、精米歩合55%の新酒なので、フレッシュ感があり、香りもよく、飲み飽きしないお酒です。 

 
 
 



 

|

« 師走の蕎麦屋 | トップページ | ふきのとうの芽が吹く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 師走の蕎麦屋 | トップページ | ふきのとうの芽が吹く »