« 最後のもみじとふくれみかん | トップページ | 続 三丁目の夕日 »

今日のお客様

 昨夜から心配であった雨が、朝起きると、やはり降っていた。
 山間は雪と朝の天気予報は言っていた。

 今日は、遠方はるばる来てくれるというお客様には生憎の天候となった。
 晴れの天候であるなら、、ドライブがてらという事も考えられるが、雨となるとちょっと気の毒である。

 師走の忙しいときに、メールで予約を入れてくれて、わざわざ、時間をとってきてくれた夢八さん。

 ブログ(蕎麦の散歩道)では東京を中心とした蕎麦情報を発信されており、私としては、貴重な情報源になっている。
 ハンドルネーム夢八 こと 鎌 富志治氏 ながらく、某大手広告代理店にて、コピーライター、プロデューサー、営業、プランニングセクションを経験。神田須田町に、[夢八]を開店したが、体調思わしくなく、繁盛店を閉店。蕎麦屋のノウハウを知り尽くしている方である。
 今年は「こだわり蕎麦屋の始め方」を出版する。お友人も多く1級建築士、施工デザイナー、施工会社、アートディレクター マーケッター等々。
 
 ブログやメールでやり取りはあったが、会うのはこれが初めてで、この僻地まで、足を伸ばしてくれてたことに感謝をしたい。

 さて、塩で蕎麦を召し上がっているので、不思議に思いたずねると、東京では、塩で蕎麦を食べる方は結構いるとのことである。
 私は、塩湯で食べた経験があるが、塩だけで食べたことはない。考えてみると、そば汁を付けて食べるときと、比較すると、塩だけのほうが、蕎麦本来のの甘みや香りがよくわかるのであろう。

 さて、当店お蕎麦は蕎麦コンサルタント 鎌氏の心にはどう映ったのであろうか。一度、ゆっくりとご批評を聞いてみたいと思う。

 今日は、朝から雨なので、予約のお客様、3組で終わりだろうと思っていたが、昼過ぎに電話で予約が一軒あり、さらに、埼玉からという方が見えて、結局、5組のお客様となった。

 この悪天候の中でのご来店くださったお客様にに感謝をもうしあげたい。
 

 

 

|

« 最後のもみじとふくれみかん | トップページ | 続 三丁目の夕日 »

そば処 暁山」カテゴリの記事

コメント

ねこやしきさん
 ブログでのご紹介有難うございます。
 辛汁さんとはブログでのやり取りがあります。
 熱心に蕎麦打ちに励んでいるようですね。
 
 私のそば打ちも自己流で素人のようなものです。
 そばは人を繋ぐといいますので、よろしかったら、またお越しください。

投稿: そばがき | 2007年12月29日 (土) 16時54分

 夢八さん
 雨の中、お越しいただき有難うございました。
 メールではやり取りがありましたが、直接お会いすると更に親近感がわきますね。
 何とか気にいっていだたいたようでほっとしております。
 春には、ご友人たちとお越しください。

投稿: そばがき | 2007年12月29日 (土) 16時47分

管理人様。初めまして。操作がどうもうまくいかなくて2度目の挑戦です。辛汁さんちから飛んできました。

私は蕎麦は好きですが何せずぶの素人なので大変恐縮なのですが、この記事に大変感銘を受け、この感動を綿新ブログの読者に味わってほしくて、こちらのURLを載せました。もし不快に感じることがありましたら、おっしゃってください。削除いたしますので。

よいお年を。来年のますますのご活躍を!

投稿: ねこやしき | 2007年12月29日 (土) 00時06分

そばがきさん、ありがとうございました。

蕎麦2種大変美味しくいただきました。
また、蕎麦がきは僕の好きな
里芋のトロリタイプで甘みがよくでていました。

寒いと指など故障しやすい時期です。
どうぞお体ご自愛ください。

来年春の山菜時期、お言葉に甘えて
また訪問したく、楽しみにしております。

投稿: 夢八 | 2007年12月25日 (火) 08時23分

いつもありがとう
これからは、毎日が戦場のように
お忙しいでしょう
SONS・・・に応援!!

投稿: あすとろ | 2007年12月24日 (月) 17時37分

 たいして人気があるわけではありません。
たまたま忙しい日があるのです。
 遠方からのお客様はネットで検索してくるようです。
 蕎麦好きの方は食べ方をいろいろ研究しているようですね。
 

投稿: そばがき | 2007年12月23日 (日) 21時46分

人気のお店ですね
遠方から訪れるなんて

いろんな食し方があるんですね
そばは

投稿: あすとろ | 2007年12月23日 (日) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最後のもみじとふくれみかん | トップページ | 続 三丁目の夕日 »