« 温かいそば 弐 | トップページ | 梅の花 »

陶器完成

 Haga氏にお願いしていた陶器が出来上がってきました。

  こんな言い方は作者に失礼かもしれませんが、
思っていた以上の出来映えでびっくり。
 有難うございました。

 そば猪口と小皿は萩釉をかけたので、素焼きした土の
茶色を程よく見せながら仕上がっておりました。Kodon02

 私は萩焼が好きなので、大満足です。

 鴨南せいろ用の小どんぶりは
土が古信楽陶土と白御影陶土のブレンドですが白さが勝ります。
 釉薬は白萩釉を使ったので、器全体は白いですが
縁は黒天目釉を使ったので、茶色と少しグリーンがかった景色が出でいます。

 色付けしたときは、形はハッキリとしていて赤茶色でしたが、焼き物は不思議ですね。Kodon01
 形は崩れ流れて、よい意味での景色になりました。

  白萩釉は白色そのままですが、高温で焼かれてたので変化し美しい光沢が
出ました。

 焼く前は、陶器がこのように変化するということは想像できなかったのですが、経験するということは、いいことですね。

 早速、明日から、店で使うことにいたします。

Haga03

|

« 温かいそば 弐 | トップページ | 梅の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夢八さんへ
 当初は黄瀬戸で仕上げる予定でしたが、勧められて、萩釉を使うとこになりました。
 
 これが正解。よかったです。

 どんぶりのほうは小さいので、冷がけには
残念ながら使用できないです。

投稿: そばがき | 2008年1月28日 (月) 13時16分

萩焼はいいですね。

特にそばがきさんのお店には
似合う器だと思いますね。

萩は背景がやはり木の目調で
光も自然光が入るところが最高ですね。

その器で、冷や汁なんて想像したら・・。
もちろん、鴨蕎麦もいいでしょうね。

投稿: 夢八 | 2008年1月28日 (月) 11時11分

わたしは
上の写真のような
マグカップを
職場で使っています

量販店で買った安物ですけどね
わたしのは。。。

投稿: あすとろ | 2008年1月26日 (土) 19時20分

あすとろさんへ
 このそば猪口、持ったとき
てにぴたっときます。

 まだ、お客さんには使ってもらって
おりませんが、使いやすそうです。

投稿: そばがき | 2008年1月25日 (金) 07時33分

 そばんちさんへ
 萩焼 いいですよね。
 穏やかな乳白色がなんとも云えません。

 次に、萩焼で、そばの盛り皿を
お願いしようかとも考えております。

 温ソバは熱々を出しております。

投稿: そばがき | 2008年1月25日 (金) 07時30分

こんなので
そばをいただいてみたいですね

いい風合いで、手になじみそうです

投稿: あすとろ | 2008年1月25日 (金) 06時12分

良い出来栄えに見えます。私も萩焼が好きでかなり使っています。
温そばですが私は最近少しぬるめの温そばにしています。最初は出来るだけ熱くと思っていましたがぬるめだとそばが延びないという理由です。

投稿: そばんち | 2008年1月24日 (木) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 温かいそば 弐 | トップページ | 梅の花 »