« 陶器完成 | トップページ | 知らずに食べるな!中国産 »

梅の花

 梅の花といえば、尾形光琳の2曲1双の国宝『紅白梅図屏風』をまずは思い浮かべる方が多いのではなかろうか。

 画面の中央には上部から下部へと末広がりに流れる水流が描かれており、
左に白梅、右に紅梅の花が咲くニ本の梅樹が描かれている。

 水の流れはデザイン化されていて、梅の花も簡略化されている。梅の樹幹部分は「たらし込み」を用いて表現されているという。
 装飾性の高い光琳の琳派芸術の最高傑作といわれる所以であろう。

 さて、店の裏の梅が咲き出した。今年は少し遅い。例年だと、正月に間に合うように咲くのだが。Ume02

 現在は、2分か、3分咲きである。

 梅は桜と違って、派手さはないが、特に白梅は清楚な美しさがあり、私は好きである。

 2月になると、紅梅も咲き出す。このころになると、春は近いと感ずるようになる。
 

|

« 陶器完成 | トップページ | 知らずに食べるな!中国産 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 辛汁さん
 情報有難うございます。
 シシャモの卵は手に入りませんので
明太子など使ってやってみます。

 うまく出来ましたらアップいたします。

投稿: そばがき | 2008年1月31日 (木) 08時53分

子持ちこんにゃくで Googleで 検索したら
一番目に出てきました。
見た目可也似ています。

http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/hiroshima-gift.co.jp/g/1010142/index.shtml

梅が咲きましたか 家のは まだまだです。
確かに 紅梅です。
梅>桜といずれ春がきて また 1年・・・

投稿: 辛汁 | 2008年1月30日 (水) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 陶器完成 | トップページ | 知らずに食べるな!中国産 »