« 今年も有難う | トップページ | 初夢 »

謹賀新年

 明けましておめでとう御座います。

 皆様はよい新年をお迎えしたと存じます。

 私のところは朝、氏神様に宮水とお酒を供えて新年が始まります。
 7時半からは種殿神社でこの部落の新年会がありましたよ。
 田尻部落の上合と下宿の二部落です。

 みんな顔見知りですが、一堂に会すのは年の初めだけですね。
 元気な顔を見て、安心する。これはいいことですね。

 昔からの仕来りです。続けたいものです。

 一度、家に帰って、妻の作ったお雑煮とおせち料理を戴きました。
 まめに暮らすようにと「黒豆」、子孫繁栄の数の子、昆布、レンコン、こんにゃく、ごぼう、にんじん、椎茸、高野豆腐、筍、里芋、鶏肉等のうま煮、紅白なます、きんぴらごぼう、鮭のいずし、にしん昆布が並びました。
 今年の正月は暮れが忙しかったので、少し手を抜いたとの妻の言い分です。
 妻が心を込めて作った正月料理で、おとそをいっぱい飲む。

 妻に感謝しながらのいい新年を祝いました。
 
 10時からは、神社での歳旦祭でした。
 歳旦祭は、新しい年・月・日を寿ぎ、年神様に感謝し、
 神前に皇室・国家・国民・氏子・崇敬者を言祝ぐ神事です。
 
 これが終わって、家に帰って、TVを見てました。

 いつの間にかうとうとと、「うまく蕎麦が打てない。何度打ってもダメ。焦って、打ったがこれもダメ」こんな夢の見てました。
 
 今年の暁山は前途多難か。

 初夢は美味しいそばが打ててる夢を見たいですね。
 そして、お出でくださるお客様に美味しいと
言っていただけるそばを打ちたいものです。

 今年も頑張りますので、暁山をお忘れなく!

 年賀状が今年もたくさん届きました。
 教え子たちからの年賀状が一番うれしい。
 この子もあの子も元気なのかと年賀を待っていたころははるか昔。子供さんが高校に入学、子供が結婚しましたとの便り。この頃は、孫が生まれましたという。

 うれしいやら、複雑です。
 私は、まだ、孫もいません。

 でも、教え子たちの年に一度の頼りは格別ですね。
 
 

 

|

« 今年も有難う | トップページ | 初夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 福田昭彦君へ
 年賀状有難うございました。
 お孫さんが生まれたとか、おめでとうございます。
 歳の初めにおめでたい話はいいものですね。
 会社を立ち上げて、20年ですか。これからも、お体を大切に頑張ってくださいね。
 
 蕎麦屋は趣味が嵩じて始めてしまいました。
 ソバをまいて、石臼でそば粉を作って、食べているうちに、嵌ってしまいました。

 家内に助けられながらの蕎麦屋の営業ですよ。
 てんぷらなどはとても家内にはかないませんね。
 冬は、鴨南せいろが売れ筋です。

 こちらに、出張のおりには、是非お立ち寄りください。

 貴方の同期では小西君、佐藤君、須藤君から年賀が届きました。

投稿: そばがき | 2008年1月13日 (日) 07時49分

こんにちわ。
ご無沙汰致しております。
先生は覚えていますか? 仲人をして頂いた福田です。お蕎麦屋さんを5年も前からしていたんですね。ちょっとびっくりしました。 実は僕も孫が昨年の11月に出来ましたよ。 会社はもうあれから今年で20年になります。何とか継続しております。なかなか友達とはあってはいませんが、皆元気のはずです。
奥様も元気そうで、とても嬉しく思います。
僕もお蕎麦は大変好きなので一度足を運んでみたいなあ~って思っています。
お酒の飲み過ぎに注意して、お身体大切に頑張って下さい。

投稿: 福田昭彦 | 2008年1月12日 (土) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も有難う | トップページ | 初夢 »