« 蕎麦の効用 便秘解消 | トップページ | 食べ物の自給率 »

水の豆知識

 本日、水についての「大人のための科学お話会」が日立シビックセンターで開催された。

 講師は川上美智子先生でした。
 先生は茨城キリスト教大学 生活科学部 食物健康科学科 教授です。

 専門的で難しい内容もありましたが、実験を交えてのお話は素人の私にもわかりやすいものでした。

 人の生命活動は水と切り離すことは出来ない。人体の65%は水から出来ており、毎日2.5リットルの水が身体を通り過ぎていくという。

 こんなお話から始まりました。

 次に、水の美味しさと硬度についてのお話があり、実際に、5種類の水を飲んで、硬水か軟水かを当てるレクチャーもありました。

 実際に、やってみると、なかなかわかりません。硬水(コントレックス)と水道水は判ったのですが、中硬水(エビアン)、軟水(南アルプスの天然水)、軟水(海洋深層水)は判らずじまいでした。
Ka02
 硬水と軟水で入れたお茶も比較しながら、飲んで見ました。軟水はカテキンなどを引き出して風味がよくなるというお話でした。
 
 私が感じた味は、軟水で入れたお茶はお茶本来の香りと滑らかさが出ておりましたが、硬水で入れたお茶は渋みが最後に感じられました。

 水の硬度を測ってみましょうということで、軟水と硬水が用意されておりました。PC比色法で色を見ました。

 硬水は鮮やかな紫色になりましたが、軟水は薄い紫色でした。軟水は旨み成分を引き出すので、和風だしやお茶、コーヒーなどに適しており、硬水はスポーツ後のミネラル補給やダイエットに適しているといいます。

 これなら、推測するに、名水といわれている湧き水などは、蕎麦のだし汁には最適ですが、先生がおっしゃるには保存は効かないそうです。

 最後に、安全な水とはというお話がありました。

 美味しい水は安全か? というと必ずしも言い切れません。私は、よく日立の名水を使って、そばを打ちますが、気を付けなければならないと、先生のお話から思いました。

 水に関して今まで知らなかったことが、よくわかる内容でしたので、食べ物を扱っている私などには大変ありがたいお話でした。
 
 

|

« 蕎麦の効用 便秘解消 | トップページ | 食べ物の自給率 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 そば箸さん
 蕎麦を打つときの水?
 市販の水にはいろいろありますね。
 硬水から軟水まで・・
 
 確かに迷いますね。

 このたびの講演から予想すると軟水がよさそうです。

 お茶の実験で軟水は旨み成分を引き出し、風味が増すとの事でした。

投稿: そばがき | 2008年2月26日 (火) 08時59分

お水は大きな要素ですよね~
そう、すごく蕎麦の練習にどの水を買おうか
悩んだことがあります。
伺うほうは地元の自慢の水で打ったお蕎麦を味わいたいと希望しまぁす。

投稿: そば箸 | 2008年2月25日 (月) 23時16分

 SONOHARA様
 ご来店有難うございました。
 妻が都合で不在で、料理を出すタイミングが
遅くなるなどご迷惑をおかけいたしました。

 美味しかったといっていただき、ほっとしております。

 これに懲りずに、またお越しくださいね。
 

投稿: 暁山店主 | 2008年2月25日 (月) 10時16分

先日、両親・祖母・子供で行ってきました。
初めて美味しいお蕎麦を頂きました。メニューのほとんどを頂きましたが、どれも美味しいかったです。特に蕎麦ぜんざいが気に入りました。
ご主人の人柄も良く部屋の造りが懐かしい感じでかなり寛げました。今度は、奥様にもお会いしたいです。また伺いますので、宜しくお願いします。

投稿: sonohara | 2008年2月25日 (月) 09時52分

 日立にも名水といわれる水があり、私もそこまで、汲みに行くのですが、保存期間がわかりません。
 一週間で使い切るようにしてますが。

 河上先生によると、すぐ使い切ることです。ということを言っておりました。
 
 日立の水道水は美味しいので、水道水でもいいとおもっておりますが。
 

投稿: そばがき | 2008年2月24日 (日) 19時45分

健康志向から
水も購入する時代になっています
でも、
自然の湧水の名水も各地にはあります
わたしも買ったり、容器を持って汲みに
行ったりしています
中には、何十ももらっていく人がいて
びっくりすることがあります。
おそばと水も大いに関係ありそうですね
おいしいおそばづくりに励まれていることが伝わってきました
!!!

投稿: あすとろ | 2008年2月23日 (土) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蕎麦の効用 便秘解消 | トップページ | 食べ物の自給率 »