« 知らずに食べるな!中国産 | トップページ | リタイア後の農業の楽しみ »

健康と水泳

  今年に入ってからは、週2回のペースで近くのプールに泳ぎに行く。
 泳いだ後は、体が軽くなって、気持ちいいものである。

 一回に泳ぐ距離は千メートルと決めている。

 夏休み期間を除いては、プールで泳いでいる人は男女ともシニア層が断然多い。
 時間的な余裕もあるだろうが、やはり、健康を考えてのことであろう。
 
 もう7、8年前になろうか、健康診断の結果、高血圧と脂肪肝と診断されてから、メタボ症候群の新聞記事がひどくきになるようになっていた。

 そのころから、運動を医者に進められていたのだが、忙しさにかまけてと言おうか、重い腰があがらなっかた。

 暫らくぶりで水泳をやってみようかと思い立ったのは、二冊の本がきっかけになった。

 一つは「生きるのが楽しくなる 15の習慣」日野原重明著と
「血液浄化健康法」石原結實著の二冊である。

 日野原氏は「私が健康で、長生きできるのは、よい習慣を持っているからです。」と言っている。

 さらに「鳥は飛び方を 動物は走り方を変えられない。
しかし、みなさんは、明日からでも自分の生き方、
つまり生活の習慣を変えることが出来るのです。」・・・と。

 石原氏は「病気は、血行の悪いところで発生する」と唱える。血液の汚れや血流が悪くなると、悪くなった部位が冷たくなり、病気が発生しやすくなると言うのだ。

 氏は血液を汚す原因は過食、運動不足、ストレス、冷え、排泄不良を挙げている。

 血液を汚す原因になるのは、悪い習慣からである。私など、特に、冬などは調子が悪くなる。
 寒いのでよく飲む、運動をしない、便秘になる。血圧も上がる。

 こんな自分の状況を考えて、一念発起とは大袈裟であるが、よし、泳ぐ習慣をつけようと始めだしたのが、昨年であった。

 最近は、便秘も解消されて、体調もよい。
 
 

 

|

« 知らずに食べるな!中国産 | トップページ | リタイア後の農業の楽しみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ウォーキングは苦手なので、妻に任せて
私は泳ぎです。
 冬場も風をひかなくなりました。

投稿: そばがき | 2008年2月 7日 (木) 06時41分

健康にいいことしていますね
そば湯もいいですね
わたしは、もっぱら15分の
ウオーキングです
!!!

投稿: あすとろ | 2008年2月 7日 (木) 05時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 知らずに食べるな!中国産 | トップページ | リタイア後の農業の楽しみ »